「日本一細長い半島」と名高い、四国の西の付け根のあたりから九州に延びている半島「佐田岬半島」。

今回は、佐田岬半島で宿泊するときのおすすめの宿泊先情報を紹介します。
それが、「伊方町短期宿泊施設 亀ヶ池物語」(以下、亀ヶ池物語)。

 

亀ヶ池物語は、旧二見小学校の特別教室棟を、短期宿泊施設として整備し直された施設で、

亀ヶ池から伊方町を盛り上げたい!人生は1つの物語で、ここから新たな物語のスタートを切ってほしい!

伊方町ホームページ(https://www.town.ikata.ehime.jp/site/iju-teiju/8860.html)より引用

 

との想いを込めて、「亀ヶ池物語」と命名されています。

「亀ヶ池物語」の施設は、小学校の跡地のため、校庭にはかつて活躍していたであろう遊具やグラウンドがあり、昔懐かしさを感じさせてくれます。

宿泊棟は、当然、かつて生徒たちが通っていたであろう校舎です。


このタイプの水道は、最近あまり見なくなりましたよね。

蛇口を上に向けて、水を飲んだ経験は誰しもあるはず!?

廊下を進んでいくと、宿泊部屋が登場。

宿泊部屋には、伊方町の特産品でもある”柑橘”の名前(みかん、だいだい、いよかん、きよみ)が付けられています。

宿泊部屋はこんな感じ。のんびりと過ごすことができます。

旧校舎で宿泊という、子供の頃憧れたイベントですが、夜の学校って、なんだか怖いもの。

学校の怪談の観すぎですかね...(雰囲気がそう感じさせるだけであって、何も起こりませんでした)

「亀ヶ池物語」はこんな人におすすめ
・伊方町への移住、観光、教育、文化を通じた交流人口の拡大を図る機会を提供する人。
・伊方町ってどんなところか興味がある人
・伊方町の魅力を伝えたい人
・伊方町を盛り上げたい人
・伊方町に住みたい人
・あとは、学校に宿泊してみたい人

また、「亀ヶ池物語」は、ただ宿泊目的で利用するだけでなく、共同調理室、和室を使用して、ゆったりと食事の時間を楽しんだり、会議、研修、講座、講習、お茶会など多岐にわたって、コミュニティスペースのように活用することが可能だそうです。

 

<利用料金>
・宿泊料 2,500円/人 (1泊あたり)
未就学児以下の者は無料とする。
施設の利用は無料であるが、事前の利用申請が必要です。
※宿泊予定日から1週間を切ってからのキャンセルにはキャンセル料金が発生しますのでご注意ください。
・施設のみ利用料
施設名 / 最初1時間 / 延長1時間毎
共同調理室 / 600円 / 300円
多目的ホール / 400円 / 200円
和室(1部屋) / 400円 / 200円
・住所:愛媛県 西宇和郡 伊方町 二見甲1239 番地(旧二見小学校特別教室棟)
*駐車場(グラウンド)への入り口が分かりにくいですので、不明な際は亀ヶ池温泉へ問い合わせて下さい。
・連絡先:亀ヶ池温泉 Tel:0894-39-1160

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事