こんにちは!お酒といえば、二十歳の頃はハイボールをよく呑んでいた、やま子です!

今回はハイボールではなく…松山市のおしゃれなこだわりジンジャーエールをご紹介します。

なんと、「自家製ハーブがたっぷりはいったジンジャーエール」です!

松山方面から東温方面へ県道193号線 森松重信線を進み左折すると、

そこには ベージュのヨーロッパを思わせる建物に、植物のアクセントによって温かみを感じられる場所があります。

「La Branche de  Haie  (ラ・ブランシュ・ ド・ラ・エ)」。

敷地内に水場があり子どもが遊ぶ姿が見られました。

こちらがカフェスペースです。

ケーキ屋さんとカフェが隣接して建っています。

ケーキセットを食べるのであれば、ケーキ屋さんで選ぶと店員さんがカフェに持ってきてくれます。

私が食べたケーキはヘーゲルナッツの生地に、チョコレート、バニラ、プラリネの3種のクリームをサンドした「マジョレーヌ」(¥432)。

「ラブランシュ・ド・ラ・エ」は美味しいケーキ屋さんとして有名です。

本当にほっぺたがいくつも落ちるほどのおいしさでした!

当初は美味しいケーキを食べるために足を運びましたが、注目をひくドリンクメニューがそこにはありました。

以下、メニューより抜粋

CAFE限定メニュー

ドラエの庭ですくすく育った自家製無農薬ハーブ

「タイム・ミント・ローズマリー」などの数種類のハーブを使用。

香り深いハーブと刺激的なおいしさのジンジャーエールを合わせ贅沢なドリンクに仕上げました。

ミックスハーブ入りジンジャーエール 250ml ¥594(¥550)

 

よくトッピングなどに1葉のミントを浮かしているのは見たことありますが、ここまで贅沢にもハーブを詰め込んだジンジャーエールは初めてなので注文しました!

ハーブがこれでもかと入ったグラスとジンジャーエールのビンが運ばれてきました。

自分で注ぐのですね!とても楽しみです。

グラスに注ぐと炭酸の泡がハーブでじゅわっとはじけてとても爽やかです。

では、いただきましょう。

お味は、ジンジャーエールを注いですぐなのにハーブの爽やかな味がしっかりついていました。

カフェ店内は、植物のアクセントがあり、心地よかったです。

自家製ハーブたっぷりのジンジャーエールと上品なマジョレーヌのケーキとともに、贅沢だけれどほっとできる時間を過ごすことができました。

 

La Branche de  Haie  (ラ・ブランシュ・ ド・ラ・エ)

ケーキ屋とカフェスペースが隣接しています。

松山市南高井町1669-1

営業時間 10:00〜19:00 / 定休日 火曜日

電話番号:0899-085-553

ホームページ:https://delahaie.net/

フェイスブック

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事