こんにちは。

本日は、普段と趣向を変えて甘味処を攻めていきたいと思います。

甘いものをよく紹介するライターといえばKITONARUではwadanyさんですが、

今回は少し趣向を変えて、「〇〇の主力商品全部食べてみた」的なやり方で書いていきたいと思います。

というわけで今回選んだのがこれ、愛媛で有名な菓子処「畑田本舗」さんの「ごあいさつセット」(¥1185)です。

hakogazou

お菓子箱の写真のとおり、五穀五縁菓子「はただ五大」という書き込みがあり、

はたださんの自慢のお菓子が5種類詰め合わせで入っているんです。

まさに、冒頭でお伝えした。「〇〇の主力商品全部食べてみた」にふさわしい詰め合わせ。

tumeawase

内容としては、

①金時のさぶ×2

②ハタダ栗タルト×2

③姫の月×1

④鳴門金時ポテト×2

⑤どら一×2

というほとんどのお菓子が2個ずつ入っている仕様。1,185円でこれだけ入っていれば、簡単なご挨拶の贈答用にまさにちょうどいい。

では、肝心の味のほう実食してみたいと思います。

 

①金時のさぶ

見た目はかわいらしいおいもの形のクッキーですが、サクッとした食感とやさしいおいもの甘さがしっかり再現されております。

クッキーの味もコンビニやスーパーで買えるクッキーより上質なお味。さすが、菓子処といったところでしょうか。

kintokinosabu

 

②ハタダ栗タルト

言わずと知れたハタダの主力商品。

こしあんの上品な甘さと栗の優しい食感。ゆずの香りがほんのり香る。

栗をタルトに入れたのはハタダが初めてとのこと。

この看板商品の味はやはり裏切りません。

kuritaruto

 

③姫の月

栗タルトが太陽ならこちらは月。

ハタダの隠れた主力商品がこちら。

上品なこしあんの中にカスタードという斬新な組み合わせ。

イメージや見た目からぱさっとした食感かと思いきや「もっちりとした食感」。

この食感は個人的にやみつきになりそうです。

himenotuki

 

④鳴門金時ポテト

見た目にも楽しいほっくりほこほことした食感。

スイートポテトに少し近い味ですが、あれよりもさらに正直美味いです。

素朴さも相まって個人的には四つの中で一番好きなお菓子です。

narutokintoki

 

⑤どら一

愛媛県の方ならテレビの宣伝で見たことのあるという方もたくさんいらっしゃるのではないでしょうか。

今一番売り出し中のどら一。まさにドラフト1位で採りたくなるようなお菓子です。

伯方の塩を隠し味に入れたバタークリーム×つぶ餡。

まずいわけがない!

doraiti

 

ということで以上の5つの主力商品を食べ比べてみました。

いかがでしたでしょうか?

愛媛県のみなさんには意外と身近でも食べてみたくなった方もいるのではないでしょうか?

また、県外のみなさんも愛媛に立ち寄った際はぜひ、食べてみてはいかがでしょうか?

ご贈答用にもおすすめですよ。

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事