【一食一善プロジェクト2018協賛店紹介】八幡浜ちゃんぽんの進化系!?「アイウォール」で絶品「焼きチャンポン」を堪能してきたよ!

こんにちは。
いつもは水曜日の菊池ですが、今回は特別編での登場です。

突然ですが、八幡浜市で「一食一善プロジェクト」というのが開催されているのはご存じですか?
簡単に説明すると、協賛店で協賛メニューを注文すると、その代金の一部が主催者のみなと交流館を通じて八幡浜市の地域活動団体へ寄付されるというものです。
詳しくはこちらをご覧ください。

一食一善プロジェクト2018

で、KITONARU食レポ要員といえば菊池といっても過言ではないでしょう。(過言)
今回はこの「一食一善プロジェクト」の協賛店で食事をして、それをレポートしてくれ!と編集長から特命を受けて今回の記事をお届けしている次第です。

そんなわけで菊池は取材のため一路八幡浜へ。
こうして書くとそれっぽいグルメライターみたいですよね。
自宅から片道が大体2時間半くらいなので、近いもんです。

市内で編集長と合流して、さっそく協賛店の一つ「ビアレスト・アイウォール」さんへ行きます。

DSC_2117

初めての方はもしかしたら「店内がちょっと暗くて、わかってないと冷たい目で見られそうな気がする……」みたいな印象を万が一にも持ってしまうかもしれません。

しかし!
何らそんな心配は無用!!

店内は明るく、わいわいと食事ができるビアレストです。

メニューはこんな感じです。
一品料理が充実していますが、今日のおすすめはなんと手書き!

DSC_2098

DSC_2100

DSC_2115

DSC_2096

どれも美味しそうですね……。

ただ、今回はいつもと違って協賛メニューを注文しなければなりません!
他のメニューは今度プライベートで来ることにします。

そんなわけで、協賛メニューの「焼きチャンポン」を注文。

とはいえ、ビアレストに来てビールがないのはつらいので、編集長に泣きついてビールは注文しました。

DSC_2104

ビールを飲みながら待つこと数分。
「焼きチャンポン」が到着!

DSC_2107

見た感じは塩だれの焼きそばといえなくもないでしょうか。

早速いただきます。

DSC_2108

具材は確かに焼きそばに近いですが、麺は間違いなく八幡浜名物でもあるチャンポンの麺!
麺が柔らかい分、具のシャキシャキがたまりません。

スープに浸かっているタイプのチャンポンではないのですが、お皿にはこのくらいの塩だれがあります。

DSC_2112

ちなみにたれは超濃厚です。
これだけで飲むとかなり塩辛いと言わざるを得ませんが、そもそも、これは麺や具材と合わせて食べることが前提。
たっぷり絡めて食べるくらいがちょうどいいです。
あと、すごくビールに合う!!

え、味ですか?

わざわざ言う?

では、いつものやつですが。

美味い!!
ちなみに、ランチでも食べることができます。

DSC_2116

今度は絶対に他のメニューもたっぷり堪能しようと心に強く決めた菊池でした。
ごちそうさまでした。

DSC_2114

 

<寄付つきメニュー>
焼きチャンポン
単品 700円 (税込)
昼メニュー 900円 (税込)
リピーター続出!!くせになる味です。

<寄付先団体と1食あたりの寄付金額>
NPO法人浜の会
NPO法人みかんプラス
20円

<基本情報>
〒796-0064
八幡浜市船場通
0894-22-5528
昼 11:30〜14:00(LO13:40)
夜 17:00〜24:00(LO23:00)
定休日 日曜日

ーーーーーーーーーーーーー

▼一食一善プロジェクト2018の詳細はこちら
http://www.minatto.net/archives/7079

▼チラシのダウンロードはこちら
https://goo.gl/aS8TQ7

▼イベントに参加表明して盛り上げよう!
https://www.facebook.com/events/312893239564672/

▼ハッシュタグ「#一食一善」で参加しよう!
#一食一善 と付けてSNSで投稿ください。

▼本プロジェクトは、平成30年度愛媛県NPO法人育成支援事業(地域協働推進活動助成)の助成を受け実施します。

https://tumugu-info.blogspot.com/2019/01/2018.html

菊池睦

宮崎県で生まれ、埼玉県で育ち、石川県で学生時代を過ごし、東京都で社会人を送っていたある日、巡り廻って四国中央市富郷町に移住。いまんとこ「菊池商店 巡り廻る」の店主なんかもやってます。