なんと発売休止!?ハタダが作る日本最高のどら焼き「どら一」(どらいち)を購入してきました!

どうも、火曜日のwadanyです。

昨日、15日はなんと!「どら一」販売終了日でした。ファンとしては残念な限りです・・・

えっ?「どら一」って何かって?

新居浜市に本社を置く、株式会社ハタダが作っているお菓子です。

 

dora2

参照:㈱ハタダHPより

 

上にもあるように、あんことバタークリームの組み合わせって不味い訳がないじゃないですか!?

この魅惑の組み合わせに、多くの人を虜にしている「どら一」。私もそんなファンの1人。

しかし、そんな「どら一」ファンには毎年のことながら悲しいお知らせが・・・

 

大変お客様からご好評を頂いております『ハタダのどら一』を5月15日に販売休止させていただくこととなりました。

たくさんのお客さまに大好評をいただいております『ハタダのどら一』を、誠に心苦しいのですが、5月15日を最後に販売休止させていただくことになりました。
『どら一(塩バター)』の一番の特徴である柔らかな食感を生み出すクリームは、生地と餡との最高の組み合わせになるよう絶妙なバランスで調整しておりました。しかし、その繊細さは初夏から秋にかけての高温には耐えられません。
生産の現場では色々と試行錯誤を重ね、その壁を乗り越えるべく研究してまいりましたが、残念ながら現在の『どら一(塩バター)』の食感を再現するには至りませんでした。

日本最高のどら焼きを目指して誕生した『ハタダのどら一』
『「どら一」を標榜する以上、お客さまに最高の味でお届けしたい』

その強い思いから、5カ月余りの間、お休みさせて頂くことを決断した次第です。ご愛顧頂いている皆さまには誠に申し訳ないですが、ご理解の程心よりお願い申し上げます。
また、10月販売再開の折には、さらにおいしさに磨きをかけて『ハタダのどら一』をお届けしたいと決意しております。重ねて、末永いご愛顧をよろしくお願い申し上げます。

参照:㈱ハタダHP

 

最高の味をお客に届ける為に5か月間の販売休止

㈱ハタダさんのその心意気は嬉しいが、悲しい!笑

そんな訳で、販売終了日間近に買ってきました「どら一」。

お店にもこんなPOPがありました。う~ん悲しい。

IMG_0924

「どら一」の各個数の金額は下の通り

1個    134円
2個    268円(仲良くおふたり様用)
3個    402円

5個入りからは詰め合わせもしてくれるようです。

5個入り   773円
8個入り  1,185円
10個入り  1,448円
15個入り  2,174円
20個入り  2,896円
25個入り  3,622円
36個入り  5,148円

「どら一」のパッケージはこんな感じ。

IMG_0933

さあ、「どら一」とご対面。

どや!

IMG_0935

さて、5ヶ月食べられないと言う事で味わって食べましょう笑

IMG_0936

うん!相変わらず美味しい。

しっとりとした生地に粒あん。

そして、塩バタークリームが粒あんの美味しさを引き立ててる。

これは癖になるお菓子だなあ。

しばらく食べられないのが残念ですが、10月頃に再開した時には皆さん食べてみて下さいね。

 

〇株式会社ハタダ

お近くの店舗、営業時間などはこちらから

wadany

1989年生まれ、四国中央市育ち。2014年9月より、新居浜市に移住。 今は地元の企業に勤めつつ、地域活性化の活動にも携わっています。 趣味は温泉巡り、山登りと時々、キャンプもするアウトドア入門者です。 と言いつつ、お菓子ばっかり紹介してるので、2019年はもっとアクテビティを紹介していければ! と思っているこの頃。