「あっさり」×「濃厚」の両立!?「らーめん工房 りょう花」の「つけ麺」を食べてきました!

こんにちは。今日は愛媛県の美味しいうどん屋さんを紹介するのではなく…

(ほら、お店の都合とかもあるじゃないですか…。)

本日紹介するのは愛媛を中心に展開する「らーめん工房 りょう花」さんの、「つけ麺」です。

今ではラーメン党に市民権を得る「つけ麺」、十数年前に愛媛で「つけ麺」を流行らせ始めた立役者は間違いなくこのお店だったと思います。

思い立ったが吉日!さっそく、「元祖つけ麺」ともいえるラーメンを食べに行ってきましたよ。

IMG_2861[1] IMG_2862[1]

はい。もちろん当時からかなり改良を加えられてかなり変わっているとは思いますが、

「鶏塩つけめん」…!この中の「塩つけ麺」(¥790)を注文!

私個人的に「りょう花」のつけ麺は数年ぶり。。。

久しぶりどころではない、つけ麺に期待が高まります。じゅるり。。

IMG_2863

IMG_2864[1]

鶏塩つけ麺といいながら、鰹の魚介系の香りも濃厚なスープとともに

コシのありそうな平麺がお皿にたっぷりと盛られて参りました。

うどんしかり「コシ」が強いのが好きな私としては期待が膨らみます!

IMG_2866[1]

スープにしっかり麺を絡めていただくと、思った通り平麺の「コシの強さ」がわかります。

とり塩をベースにしたスープは、見た目の味の「濃厚さ」はそのままに「あっさりさ」も持ち合わせています。

十数年前に食べたときからこのつけ麺のファンでしたが、今も変わらず美味いです。

IMG_2867[1]

途中で分厚い「ちゃーしゅう」をスープの中からサルベージ…!

分厚いちゃーしゅうをかみ切ると、だしがよぉく染みてあふれてくる感じは

至福でした。

チェーン店と侮るなかれ、「りょう花」のつけ麺。美味いですよ。

ぜひ、一度お立ち寄りください。

真鍋彰宏

愛媛に基盤を置きながら、空き家を利用した面白いこと。愛媛ソーシャル人マップを作りたいと考えているパンピー。プログラミングを勉強し始めました◎