はい!こんにちは。

日々花粉症と闘いながら生きております。日曜日担当ライターの真鍋です。

今回はですね。私が龍馬マラソンで高知に向かった際に、現地でたまたま入った回転寿司屋さんが美味しくて、

しかも、そのお寿司屋さん(※高知発祥のお寿司屋さん)が愛媛県内には唯一西条市にのみ出店しているということで、今回伺ってまいりました。

それでは早速リポートして行きます。

お店寿司一貫

はい。やってまいりました。

前回、高知で食べたときは、「スシロー」や「くら寿司」といった全国チェーンのお店とは少し違い、ちょっぴり高級な回転寿司のお店といった印象。

menu1 menu2

その証拠にこのメニュー表。

125~815円(税抜き)まで豊富なラインナップ!!

と言いつつも、大半の定番メニューは269円(税抜き)までに収まっているため、

ささやかな贅沢として「自分へのご褒美」に利用するのにお値段的にもぴったりなお店だと思います。

otya

まずは、お寿司屋さんといえばこれ。

あがりを用意しながらお寿司を品定め。

醤油を用意しようと思い回りを見渡すと、ここにもこだわりを発見しました。

kinnnoirikosyouyu tamarisyouyu

辛口の「金のいりこ醤油」

甘口の「たまり醤油」の二種類の醤油が用意されております。

通常は寿司は二貫ずつお皿にのっているため、一貫ずつ付けて食べ比べしてみて、最終的に使い分けたり、

自分に合うほうの醤油を使うのがおすすめですよ。

ヤリイカ

ここからは美味しかったものをピックアップしてご紹介。

 

①ヤリイカ

おなじイカでもアオリイカの数段上の甘味を誇るというヤリイカ。

ネタの下に控えるシソの葉との相性も抜群。

しかも、噛めば噛むほど素材の甘味が広がります。

torosa-mon

②トロサーモン

油のノリ、じゅわっとした食感が素晴らしい。

個人的に甘口のたまり醤油とのコラボがとても美味しかった一品です。

toro

③本鮪とろ(数量限定)

サシの入った見た目からも油のノリ具合がわかると思います。一見上質なお肉のようにも見えるこちらは

本鮪とろです。数量限定のこちらの一品は一皿547円(税抜き)

口の中に入れると舌の上を滑っていくようななめらか食感がまた美味しい。

うーん締めの一品に十分な存在感でした。

 

 

さすがにどのお寿司も全国チェーンの回転ずしよりも、どれも数段クオリティの高い一品ぞろい。

高い満足度を味わえました。マラソン終わりの自分へのご褒美にといった自分の感覚は間違いじゃなかったと思います。

高知まで行かなくても、実は愛媛県で唯一西条市で味わえるんですよね。

ぜひ、行ってみてはいかがでしょうか。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事