こんにちは。
年の瀬が迫っている今日この頃、年末に向けて特に何もしていない四国中央市の菊池が今年最後の水曜日の記事をお届けします。

最近、「アレでしょ?食レポ書いてる人」と言われたりもしているのですが、「いやいや、食レポ以外もちゃんと書いてるよ」と反論することもしばしば。
まるで年中お腹がすいてて食べ歩いてる人みたいなじゃないか!と思い、この一年の記事をサラッと振り返ってみました。
そしたら、だいたい3ヶ月に1回くらいのペースで食レポ以外の記事を書いていたようです・・・・・・。

つまり、12回中11回は食レポだったわけです。

すいませんでした。
これからは食レポの人でいいです。

いやダメだ!!
KIRONARUは愛媛県に来たくなるような記事を書くメディアだろう!
食レポだけでいいなんて決めていいわけがない!!

来年は食レポ以外も頑張ります。

さてさて、茶番はさておき、今回はちょっと形式を変えて、今年1年間で菊池が書いた記事を振り返ってみようと思います。

先ほどあったとおり、ほぼ食レポの記事なので、まずは食レポ以外の記事から。

最初はこちら。

KITONARUの編集長がやっているコダテルのオープンイベント記事です。
早いものでコダテルもオープンしてからそろそろ1年ですね。
最近では新聞記事になっていたりもしているようで、このオープニングイベントの記事を書いたことはちょっとした自慢です。えっへん。

 

続いてこちら。

文化的なイベントにあまり足を運ばない菊池ではありますが、宇和島まで松野鬼城太鼓の公演に行ってきた2月の記事です。
打楽器って一つの場所から1つの音しか出せないはずなのですけど、重なっていくとメロディーになってくるからすごいものです。
あとやっぱりお腹に響く音の迫力が今でも思い出せます。

 

3つ目の記事がこちら。

南予大好きだなぁ、おい。
青春18きっぷという、全国のJR線の普通列車(詳細は省きます)が乗り放題のきっぷにのって旅をしていたときの記事です。
このときは高知県の窪川駅から予土線で宇和島方面へ向かっていました。
どうせなら途中下車しようと松野町の松丸駅で下車して、次の列車が来る3時間21分後までにどれだけ堪能できるかに挑戦していました。
温泉に入ったり水族館を見学したりと充実した途中下車でしたね。

 

その記事の続きがこちら。

やっと南予を脱出して松山に。
前の記事で松丸駅前を堪能したあと、松山駅まで移動しまして道後温泉で話題の宿に泊まったレポート。
朝食バイキングがハイレベルすぎてちょっとビビった思い出が・・・。

そういえば道後温泉はもうすぐ改装工事だそうですね。
四国に来る前は道後温泉と言えばKING OF 温泉だったので、すげえ敷居が高いんだろうなぁと思っていたのですが、実際に愛媛に来てからは銭湯気分で結構通いました。
この気楽さが愛されている理由なんでしょう。

これら4記事は1月、2月、3月が2回で4本・・・。
1年間で4本くらい食レポ以外を書いていたわけです。
ということは、4月以降はほぼ毎週食レポだったのかよ!

いくら自由に記事を書かせてもらっているとはいえ、もうすこしバランス良く。
来年への反省点は多いですね。

 

では、気を取り直して後半戦。
こっちは食レポのうち、菊池の住む四国中央市のお店でビュー数が多かったものをいくつかピックアップです。

まずは今年オープンした川之江商店街にあるごはん屋さん。

ガッツリ系やこってり系ではなく、優しい味わいの食事をすることができます。
定期的にお店ではイベントも行われているようですので、家が近くの方は新しいコミュニティを見つけに訪れてみるのもいいのではないでしょうか。
商店街の共用駐車場(しかもでっかい)を使えることや駅から歩いて行ける距離なこともポイントですよ。

 

続いては、超腕ピッツァ職人のいるお店。

ピザとピッツァは違うんだ!と叫びたくなる「真のナポリピッツァ協会」認定のお店です。
ランチタイムもボリュームたっぷりでお腹いっぱい食べられるのに、とってもリーズナブルな値段設定名ところがうれしいです。
ただし、その人気からランチタイムでも予約していった方がいいと思います。

 

お次はカレー。それも本格インドカレー店です。

この記事、菊池の書いた記事の中で2番目によく読んでもらっていまして、ありがたい限りです。
さて、お店ですが、オープン直後の大混雑はなくなったものの、今でもコンスタントに車が止まっていることから、やはり人気は続いているようです。
菊池もちょくちょくというほどではないにしても、何度も通っていますが、相変わらずチーズナンが激うまです。

 

最後は大手チェーンのとんかつ店。

大手チェーンの安定した美味しさはもちろんですが、とんかつを気軽に食べられる場所(いい意味で敷居が低い)というポイントも大きいと思いました。
午後から夕方にかけて高校生たちが腹ごしらえをしている姿も、すっかりおなじみになりました。
ごはんとお味噌汁がおかわり自由という点も若者たちの支持を得ている理由だと思います。
というわけで、今年一年を振り返ってみました。
改めてカロリー高い料理ばかり食べているなぁと思いましたが、食事家としてはまったく気にするつもりはありません。

美味しいものを好きなときに好きなだけ食べることができる。
なんと幸せなことでしょう。

やっぱり来年も食レポをガッツリやっていきたいと思います!!
ときおりある食レポ以外の記事もチェックしてくださいね。

それでは皆さん良いお年を!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事