ゲストハウスやコワーキングを超えた!?八幡浜市にできたヒミツキチ「コダテル」でキミはナニをクワダテル?

こんにちは、水曜日担当は四国中央市のカロリー四天王・菊池です。
でもみなさん、今日は先に謝っておきます。

グルメではありません!!!

あ、ちょっと、ブラウザを閉じないでください。

わかっていますとも。
来週の記事は歴戦のカロリストの皆様もご満足いただけるやつを用意しておく予定です。

さて、では今週はなにを取り上げるかっていうと、まずはこちらをご覧ください。

kodateru
http://codateru.com/

KITONARUの編集長が立ち上げたヒミツキチ「コダテル」。
そこのオープニングイベント「ぼくらの居場所のつくり方」へ行ってきたので、そのレポートをお届けします。

ちなみに、菊池はあくまでKITONARUのライターその1であって、「コダテル」に関わっている訳ではありません。
編集長からお誘いがあったのは事実ですが、僕も仕事柄いろんな人と知り合いたいし、面白そうだから行ってきてレポートするよって具合です。

ただ、イベントの講演の内容は参加者の特権だということと、正直ここに書いてもほとんどの人は「ふーん」だと思うので、このコダテルがどういった場所なのか、何ができるのかといったことを中心に書いていきます。

 

まず、コダテルってそもそもなんなのかについて書いておきます。
パンフレットによれば、コラーニングスペース コワーキングスペース、コラボスペースだそうです。
ざくっというなら、学び、働き、交流する場所といった感じでしょうか。

学校の授業で教えてもらう学ぶというよりは、生き方や知識を身につけたりする場所。
自宅で作業するよりも、他の人がいるところで働きたい人が働く場所。
八幡浜の人と、八幡浜に来た人を結ぶ交流の場所。

そんな感だと思います。
今回行ってきたオープニングイベント「ぼくらの居場所のつくり方」は1月20日の夕方から開催されました。
場所は八幡浜市です。みなっとから車で5分くらいでしょうか。

当日の昼は松山でぷらぷらしたりして、夕方に現地へ。
菊池の家は山間部にあるので、海と夕日という画は実はけっこう珍しいのです。
0121ph01

こちらがコダテルの建物です。
0121ph02

玄関周りがまだ改修中ですが、ぱっと見てわかるように古民家です。
築70年ほど経っているそうですから、昭和10年くらいに建築されたということでしょうか。

そうはいっても、室内は改装されていて、部屋の間取りや柱、階段くらいに古民家時代の面影を見ることができるくらいきれいになっています。

0121ph03 0121ph04 0121ph05 0121ph06

窓からは八幡浜港も見えます。
▲2階の窓からは八幡浜港も見えます。

コダテルは宿泊施設としても認可を受けているので、泊まることもできます。
布団が置いてあるのはそのためですね。

 

オープニングイベントでは、コダテルの使い方やコンセプトが説明されます。

0121ph08 0121ph09

そしてこちらがトークセッションの様子です。

トークテーマは「ぼくらの居場所のつくり方」です。

0121ph10

メインのトークセッションのモデレーターは愛媛大学社会連携推進機構教授の前田眞氏。(板書してる方)
ゲストは、愛媛県市町振興課長・前鹿児島県長島町副町長の井上貴至氏(前田教授の隣のスーツの方)、大洲しろまちゲストハウスオーナーの三瀬範芳氏(井上氏の右隣の方)、NPO法人だっぴ事務局長の森分志学氏(いよかんを持っている方)。なぜ森分氏がいよかんをもっているのかというと、このトークセッションでは、いよかんを手にしている人だけが話して良いというルールだからです。
話が長いといよかんを取り上げられたりしていました。

▲前田教授がどんどん書いていくので板書も結構なボリュームに!
▲前田教授がどんどん書いていくので板書も結構なボリュームに!

この4氏、地域活性化なんかを手がけている人ならわかると思いますが、とても豪華なメンバーです。
よく一同に集めたな、というのが菊池の感想でしょうか。

オープニングイベントなのでトークセッションなどが行われましたが、普段はプログラミングの教室だったり、交流の場として使えるそうです。
詳しくはホームページをご覧下さい。

八幡浜が近い人はぜひ1度足を運んでみることをオススメします。
ヒミツキチの名にふさわしい、ワクワクする場所だと思いますよ。

菊池も家の近くにあればちょくちょく使いたい!
そうはいっても片道180キロはちょっと遠いので、コダテル2号店は四国中央市にいかがでしょうかね?

また、コダテルではクラウドファウンディングによる資金集めもまだまだ行っています。
この場所良いな、応援したいなという方、ぜひご検討ください。(って書いてって編集長に言われたのである。忖度ってやつだ!)

 

最後に話は脱線しますが、トークセッションのあとに懇親会がありました。
そこで菊池は、ゲストの井上氏や三瀬氏といっしょに、新居浜から来ていた方が得意だというけん玉を教えてもらいました。

けん玉って子供のころになんかやったことあるかもしれないなぁくらいな感じだったのですが、いざ教えてもらったら意外と大皿やけん先に玉がはいるのですよ。

自分にはやはりこの言葉を引き寄せる際のがあるようです。
今回は菊池に向けて発せられたこの言葉。
そう、これはまさに……

うまい!!

今日に限れば「美味い」ではなく「上手い」ですが。

帰りにさっそくけん玉を購入して、自宅でカチャカチャ楽しんでいます。
超楽しい!
みなさんもけん玉、いかがでしょうか。

 

コダテル
住所:愛媛県八幡浜市向灘2187(※下の地図ではピンが正確に打てなかったので、隣の建物にピンが打たれています)
営業時間:10:00~23:00、不定休
ホームページ:http://codateru.com/

菊池睦

宮崎県で生まれ、埼玉県で育ち、石川県で学生時代を過ごし、東京都で社会人を送っていたある日、めぐりめぐって四国中央市富郷町に移住。フットワークの軽さを武器に愛媛どころか四国中を東奔西走しているところ。