みかん県からうどんレポ②摩訶不思議!?「さくら製麺所」の「のりうどん」が美味いよ!

こんにちは!「みかん県からうどんレポ」第二回となりました。

お隣の香川県のうどんばかりがピックアップされがちですが、「愛媛県も美味しいうどん屋さんいっぱいあるでしょ!」という仮説の下、初めております!

さて、そんなこんなで今日紹介するのは、みなさんもおそらく初めて耳にするであろう西条の「さくら製麺所」の「のりうどん」です!!

ん…?? のり…?? 百聞は一見にしかず!早速行ってみましょう。

IMG_2827[1] IMG_2828[1]

さっそくいってみました!お店の看板メニューとして、「のりうどん」を発見!

一見すると大量のわかめに見えなくもない写真です。

KITONARUライターとしては「西条産ばらのり使用」はポイントの高いところです。

地元素材を活かしたお店ということですね。

IMG_2832[1] IMG_2834[1]

どどん!

「のりうどん」(中)¥440と「あなごの天ぷら」¥200を注文しました。

ばらのりの質感とあなごの大きさ(比較対象:割りばし)が画像からわかると思います。

で、でかい!

いよいよ実食です。

IMG_2836[1]

うどんを出汁と大量ののりとともに口にほうばると、やわらかいいりこの出汁の香りが口に広がります。のりも私の予想よりしゃきっとしていて、口の中でこぎみ良い食感を広げてくれます。

個人的なポイントは出汁にしっかり「しょうが」を入れることですね。

いりこのだしとのりになぜかすごくマッチすることとなによりポカポカと温まる感じがします。

おすすめですよ。

あなごの天ぷらも食感としては「キスの天ぷら」にかなりそっくり。

柔らかい白身が重くなく、ボリュームたっぷりの天ぷらなのにサクサクいけます

これは、私が知っているうどん屋さんのなかでも、かなりおすすめの二品でした。

みなさんも愛媛の美味いうどん屋さん「さくら製麺所」ぜひ、訪れてみてはいかがでしょうか。

真鍋彰宏

愛媛に基盤を置きながら、空き家を利用した面白いこと。愛媛ソーシャル人マップを作りたいと考えているパンピー。プログラミングを勉強し始めました◎