愛媛の野菜は安い?!

東京に住む私の友人曰く愛媛の「空芯菜(エンサイ)」が特に安いということ。

私自身も、肌感で感じていたことではあるのですが、今日は「空芯菜(エンサイ)」について、みなさんにご紹介したいと思います。

友人に、「道の駅 八幡浜みなっと」で売っていた空芯菜の写真を送ってあげたところ、その安さに驚いたよう。


東京の「空芯菜」は高いわりに、あんまり美味しくないらしい(あくまで友人の感想です)。
だから普段、愛媛から「空芯菜」を取り寄せているらしいです。

送料がかかるので、結局高くついてしまっているらしいですが、
愛媛の「空芯菜」は、友人好みで美味しいらしく、取り寄せ続けているそう。

 

●空芯菜とは
茎の中が空洞な事から、「空心菜」(エンサイ)と呼ばれ中国を代表する野菜。
茎はシャキシャキとした歯ごたえがあり、主に炒め物、鍋物、味噌汁の具、煮物などで食べるのが一般的。
ベトナムをはじめとする東南アジアでも一般的な野菜として知られている。

https://dream44cook.com/kusinsai/より引用

 

●価格がどれくらい違うのかというと…

愛媛「道の駅 八幡浜みなっと」約200gは100円。

東京では、同じようなものが、約200gが約200円~300円らしい(友人談)。
愛媛の2倍~3倍もの価格で販売されているとのこと。

ちなみにあるサイトによると、大阪中央卸売市場(2018年)では、「空芯菜」1㎏の平均卸価格は650円~2100円くらい。
シーズンによって価格の変動が結構ありますね!

※卸値なので、売値とはまた異なります。

愛媛の安い価格に慣れてしまうと、
都会価格の空芯菜は心理的バリアが働いて、買えなくなってしまいますね。

●「空心菜」の主な栄養素と働き
◆生活習慣病予防に大きく貢献する緑黄色野菜
βカロテンは抗発ガン作用や免疫賦活作用で知られていますが、その他にも体内でビタミンAに変換され、髪の健康維持や、視力維持、粘膜や皮膚の健康維持などにも役立っています。ビタミンCも豊富で、βカロテンと共に活性酸素を減らし老化の防止にもつながります。
◆熱い夏を乗り切る強い味方
「空心菜」には汗と共に失うカリウムをはじめ、ビタミンB1、B2などを沢山含み、エネルギーの代謝を高め、夏バテ気味の身体にエネルギーを与えてくれるので、熱い夏を乗り切るのにはもってこいの野菜です。
◆骨を丈夫に
「空心菜」にはカルシウムが沢山含まれていますが、骨の生成には欠かせないマグネシウムヤ、カルシウムを骨に定着させる働きがあるビタミンKも沢山含んでいます。
◆赤血球を増やし、貧血予防にも
「空心菜」にはヘモグロビンの生成に欠かせない鉄分をはじめ、赤血球を作る働きがある葉酸を沢山含んでいます。特に妊娠中の方にはお勧めしたい野菜の一つで、葉酸と共に赤血球の生成に役立つビタミン12を沢山含んでいるアサリなどと組み合わせる事で、更にその効果はアップします。
◆もちろん便秘予防と大腸がんの予防にも
食物繊維もしっかりと含まれています。

https://foodslink.jp/syokuzaihyakka/syun/vegitable/kuushinsai3.htmより引用

 

例年より少し遅い梅雨明けを迎え、本格的に夏本番のシーズンがやってきました。
楽しい夏を過ごすためには、体調管理をしっかり行うことが重要になってくるかと思います。
夏バテ予防にぴったりな「空芯菜」(エンサイ)を食べて、パワーをもらいましょう。

愛媛に住んでいる方は、低価格で美味しい「空芯菜」を買ってみてはいかがでしょうか。
これから愛媛にやって来るという方は、低価格で美味しい「空芯菜」をぜひ買って帰ってくださいね。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事