こんにちは!実は餃子が大好物のやま子です!!

今回は、女性一人でも入りやすい“オシャレな餃子”のお店があると聞き調査に行ってきました。

餃子で感動を提供するお店「神戸餃子 オレギョ」

松山市中心部の銀天街から一本裏路地を入った夜の街に浮かぶ提灯がひとつ。

赤い看板が目印の「神戸餃子オレギョ」です。

神戸で修業し、餃子には神戸牛を使っていることから神戸餃子なのだそうです。

こちらは店の外に置いてあった黒板です。

ではさっそく店内に入ってみましょう!

目をひくのは奥の席の壁前面にあるのは....銀天街と大街道の地図!?

テープで道が描かれていて、お店の位置に名刺が貼られています。

これが貼られていたオレギョの名刺です。

では、メニューを見てみましょう。

やっぱり「オレギョ」に来たら王道の焼餃子からいきましょう!

ひとつめはそのまま食べ、二つ目はお味噌に付けて食べると美味しいそうです。

1人前8個の290円(税別)となっております。

では、「オレギョ」の焼餃子の紹介をしていきたいと思います!

「オレギョ」の焼餃子は焼き面が四角みたいになっていて他の餃子と見分けがつきます。

上からオレギョの焼餃子、「シソ餃子」(8個税抜350円)、「4種のキノコとバター餃子」(5個税抜400円)です。

ではさっそくいただいてみましょう!

まずはそのまま食べました。

神戸牛を使っているということもあり、肉の油がジューシーです。

2つ目はお味噌につけていただいてみましょう。

お味噌をつけていただくスタイルは神戸餃子の醍醐味だとか。

お味噌の味は甘すぎない甘みそで、餃子の脂身とマッチしていました。

「オレギョ」は、“女性一人でも入りやすい餃子を作りたい”との思いから始まった餃子屋さん。

「オレギョ」の餃子にピッタリなのがワインです。

私はドライバーなので飲めなかったですが、次回はぜひワインをいただきたいですね。

女性向けのお店ですが、店長さんは優しそうな男性の方ということもあり男性でも気軽に入れるお店です。

松山でカジュアルな夜を過ごしたいときは、”オレギョの餃子”をどうぞ。

 

神戸餃子オレギョ松山湊町店

住所:愛媛県松山市湊町3-10-2

電話番号:050-5347-8486
営業時間:月~金、祝前日: 17:00~23:00 (料理L.O. 22:00 ドリンクL.O. 22:30)
     土、日、祝日: 15:00~23:00 (料理L.O. 22:00 ドリンクL.O. 22:30)
WEB : https://oregyominatomati.owst.jp/

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事