「ひかり食堂」×「ローソン」再び! ひかり食堂監修の「鶏塩そば」がローソンで買える!

こんにちは。
ラーメンを愛し、ラーメンに愛された(と思っている)男、四国中央市の菊池です。
何となくわかったと思いますが今週はラーメンの記事をいつもと同じ水曜日にお届けします。

菊池の住む四国中央市にはラーメン界隈では有名な「ひかり食堂」さんがあります。

なんの打ち合わせもしていないのに2日連続でKITONARUの記事になるくらいなお店です。

そして昨年の夏には、ひかり食堂さんがコンビニ大手のローソンとコラボして。監修したカップラーメンとチルド麺の2種類を監修して発売しました。

それから1年。

またやりやがった!!

去年はカップが鶏塩そば、チルド麺が塩そばでした。
今年はカップが魚介醤油、チルド麺が鶏塩そばです!

しかも今年はお店ではマストオーダーの豚めしもあります。

さっそく全部購入して帰宅。

カップは日持ちするので、今回はチルド麺と豚めしを紹介したいと思います。

こんな感じ。

麺の下にゼリー状になっているスープが入っていて、レンジアップするとスープになります。

豚めしはネギがフィルムの上に置いてあって、シャキシャキ感を保てるようになっているようです。

いざ、レンジアップ!

鶏塩そばは見た目もだいたいお店と同じ感じです。

太い平打ち麺もだいたい同じ。

ひかり食堂さんといえばキクラゲも欠かせません。

お店では分厚いチャーシュー1枚ですが、こちらは薄めにカットされたチャーシューが3枚。
これはレンジアップする都合上しょうがないのでしょう。たぶん。

とろとろで濃厚なスープもかなりお店の味に近いです。
つまり美味い。

ただ、ひかり食堂さんは麺が基本的に硬めなのに対して、チルド麺の宿命ではあると思うのですが麺が柔らかい。
これがもうちょっと固ければ完璧なのになぁと思ってしまいました。

続いて豚めし。

こっちはあまり多くは語りませんが、お店の豚めしが食べたい。
正直少々物足りなさを感じざるを得ません。

味はしっかりひかり食堂さんのものなので、具体的には肉の量をもう少し多く…。
コンビニで出すというスケールの難しさを感じました。

とはいえ、お家でひかり食堂さんの味を楽しめるのは素晴らしい。
特に、菊池は市内なので割とお店に行くこともできますが、中予や南予からでは遠いですからね。

まずはこの味を食べてみて「あ、行きたい」って思ってもらうといいかなと思います。

ごちそうさまでした。

 

○ひかり食堂
住所:四国中央市土居町天満1618
電話番号:0896-74-3218
営業時間:11:00~14:30(日曜定休)

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事