スープが美味いぜ!松山市大手町前電停すぐの「やすまるラーメン」で「濃厚煮干しラーメン」を食べてきた!

こんにちは。
最近、何やっている人なのかよくわからなくなってきた四国中央市の菊池です。

まもなくやってくるゴールデンウィーク。
皆さん何をして過ごす予定ですか?
菊池はゴールデンウィーク明けたらすぐに始まる「富郷茶」の収穫繁忙期に向けて英気を養おうと思っています。

そんな英気を養うのにピッタリのパーフェクトフードがあります。
疑いの余地は微塵もなく、それはズバリ「ラーメン」です。

そんな訳で菊池が今回行ってきたのは松山市の路面電車、大手町駅前電停と西堀端電停のちょうど間あたりにある「やすまるラーメン」です。
こちらは煮干しラーメンのお店です。

煮干しラーメンというと、菊池は東京にある「すごい煮干しラーメンの店 凪(店名)」の「すごい煮干しラーメン(メニュー名)」を思い出します。

https://n-nagi.com/

とても濃厚で味も濃く、東京に住んでたときはもちろん、愛媛に移住してからも東京へ行くときは毎回1回は訪れていたお気に入りのお店です。
ここんところは東京へ行く機会がないのでめっきり食べていませんが…。

しかし!

やすまるの店頭には「旨味の県が作る煮干しスープ」とあります。
これは方向性が違うに決まっている!
実際写真のスープは透明だし。

期待できますね。
早速INです。

メニューはこんな感じ。
店頭の券売機で食券を買います。

今回注文したのは、「濃厚煮干しラーメン」です。 780円

着席すると目の前には「鰹」「煮干」の文字が書かれた瓶がありました。
これはいずれも粉末になっている鰹節と煮干しでした。
あとでラーメンにかけましたが、より味に深みが出るスパイスです。

そうこうしていると着丼です。

なんというか、店頭の写真でわかってはいたものの、煮干しラーメンというと真っ黒なスープをたたき込まれている菊池にとって、同じ煮干しラーメンでもビジュアルがここまで違うのかと衝撃でした。

2種類のネギとその下のキクラゲもインパクトがあります。

スープはご覧のように透明。
一口飲んでみると、なんというか甘いとでもいうのでしょうか。
出汁の味がきいており、煮干しスープといっても過言ではないでしょう。

麺は細麺のストレート。
濃厚ながらもクドくないスープと絡みます。

薄切りであぶられたチャーシューは、ともすれば魚介である煮干しと喧嘩をしそうですが、まったくそんなことはなく、それでいてしっかり肉だなと思う出来です。

あともうひとつ。
店頭の看板にありました。

実は日本一美味い唐揚げだと。
じゃあ食べるさ。

ギュッと締まった胸肉は、ジューシーとはまた別ですが、パサパサしているというわけでもなく、ガッツリ鶏肉を食うぜ!といった感じでしょうか。

スパイシーな衣もGOOD。
確かにこれは美味い。

濃厚煮干しラーメンのメニューとは裏腹に、スープまでごくごくいけてしまう味でしたので、こうなります。

ごちそうさまでした!

 

○やすまるラーメン
住所:松山市大手町1丁目12-4
電話番号:089-907-2688
営業時間:11:00~20:00

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事