エイドステーションで食べまくり!?日本一細長い半島を走る「サイクリング佐田岬2017」実体験レポート!

こんにちは南予地域活性化支援チームです。

食欲の秋&スポーツの秋ということで、9/24(日)に八幡浜市・伊方町で開催された日本一細長い半島を走るサイクリング佐田岬2017の「食」を紹介します。

というのも、このサイクリング佐田岬では、エイドと呼ばれる休憩地点で、地元の名物や特産品が振る舞われるのです!

さて、いきなりですが、第二エイドの伊方町にある「亀ヶ池温泉」(かめがいけおんせん)!

IMG_4432

こちらでは、河内晩柑のシロップがかかったカキ氷で水分補給です。

IMG_4433

この後、コース一の激坂でめちゃくちゃ汗をかくので、ガツガツ食べます!

甘酸っぱいシロップが体に染みますね。

次は、第三エイドの道の駅瀬戸農業公園です。

IMG_4434

こちらでは、八幡浜市の西南開発(株)さんの魚肉ソーセージが提供されました。

IMG_4435

先ほどの激坂で疲れた体には、栄養補給ができ、腹持ちもいい魚肉ソーセージはありがたい、、、

味の方はもちろん間違いありません。

恥ずかしながら、2本いただいてしまいました。

気持ちよく走っていくと、折り返し地点の観光交流拠点施設はなはなに到着。

IMG_4443

ここでは、お昼ごはんとして、伊方町にある朝日共販(株)さんの「佐田岬の鬼 しらす食堂のしらす丼」が提供されます。

IMG_4442

こちらも、地元の定番ですが、やはり、しらす、ごはん、たれ、ねぎ、いくらのバランスが絶妙です。

生臭さもないですし、他の魚介類が苦手な方にもおすすめですね。

さて、後半戦はややきつい坂がたびたび登場し、常に脚がつりそうに、、

なんとか、走りきると、観光物産センターきらら館へ

IMG_4444

きらら館では、じゃこカツと甘酒アイス!

IMG_4447

IMG_4448

甘酒アイスってはじめて食べたんですが、あの独特な風味はやみつきになりますね。

カップの蓋を見る限り、前述の瀬戸農業公園で手に入るのでしょうか。

ここから、坂が続きます。チェーンは外れるし、こけるしで泣きそうになりましたが、無事100km走り、ゴールの道の駅みなとオアシス八幡浜みなっとに到着!

ここでは、八幡浜ちゃんぽんと塩パンをいただきました。

またまた定番中の定番で説明不要、南予を代表する名物の二つでしょう。

IMG_4454

IMG_4456

以上になりますが、コース自体や運動後の温泉も、もちろんおすすめです!

大会でなくても楽しめますので、ぜひ、食欲の秋&スポーツの秋を佐田岬半島で、食べて、走って、入って満喫してください!

 

南予地域活性化支援チームUDK

 

関連情報

伊方町にある「しらすパーク」に1日限定10食の期間限定メニューが登場!「秋獲れしらすとスルメイカのロケッどん」を食べてきました!

「八幡浜ならではのパンづくりに日々研究!」平田已登志さん

八幡浜支局班南予地域活性化支援チーム

愛媛県南予地域を活性化するために日夜奮闘しています!