こんにちは!飼い猫のうたまるとの時間を意識的にとるようにしたからでしょうか…最近どうぶつ愛がめきめき育っています、やま子です!!

今回は、知る人ぞ知る!?砥部町の“やぎスポット”のご紹介です。

松山インターチェンジを降りて国道33号線を砥部方面へ。

重信川を渡り、右手側に「理正院の看板」が見えたら右折。

写真 2019-03-11 9 29 07

「理正院」が見えたら右折します。

編集 2019-03-11 9 30 06

すると・・・・・

可愛らしいやぎがいるではありませんか!!

写真 2019-03-01 9 50 44

そこは、やぎの楽園でした。

飼い主さんがペットとして、いや、家族として愛情持って育てられたやぎが39匹ほどいます。

そしてお腹に赤ちゃんが4匹ほどいる母やぎもいて、どんどん増えていく予定です!(2019年3月現在)

右の子は生後1か月ほどの子やぎ。左は母やぎ。

写真 2019-03-01 9 56 16

母やぎや、乳搾り用のやぎは栄養摂取のため岩塩を舐めるそうです。

写真 2019-03-01 9 56 34

こちらは角が立派なオスやぎ。右側のやぎは強くぶつけすぎて、角が折れています!

オスは角をぶつけ合い、強さを競うそうですよ。

写真 2019-03-01 9 48 32

私は仕事帰りに癒しを求め立ち寄ることもあります。

いや、、、、、、、やぎは本当に癒されます。

皆さんも可愛らしいやぎで、アニマルセラピーされてはいかがでしょうか?

 

 

▼ヤギの楽園の場所

理正院(愛媛県伊予郡砥部町麻生393)横

※公共ではなく、あくまでも私有地ですので、

飼い主の方に声をかけたうえで、マナーを守りやぎを見せてもらってください。

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事