こんにちは。
日を追うごとに寒くなってきましたね。
菊池の住む四国中央市の富郷町は、朝8時の段階で氷点下になっている日も増えてきました。
寒くなってくると、フロントガラスの凍結なんかもあって、車の始動に時間がかかるので時間には余裕を持って行動したいところです。

そんな訳(どんな訳かは突っ込んではいけない)で、今週も相変わらずに四国中央市の菊池が水曜日の記事をお届けします!

高速道路の休憩施設であるSAPA(サービスエリア・パーキングエリア)には、スナックコーナーやレストランが併設されている場所が多々あります。
県内の高速道路のSAPAでは、高知道の馬立PA(高知→川之江方面のみ)、松山道の入野PA、石鎚山SA、伊予灘SA(それぞれ両方向)、西瀬戸自動車道(しまなみ海道)の来島海峡SA(上下線共通施設)に食事できる施設が設置されています。

そして、SAPAの食堂にはご当地メニューがだいたいあります。

ご当地メニューを巡る記事も、なんだかんだで2周目に突入。

今回は西条市にある石鎚山SA(上り線)のレストラン「浪漫食堂」さんで食べられる西条のご当地メニューをご紹介します。

それはこちら!

DSC_1418

食堂の天井から堂々と下がる広告には、それはもう美味しそうな“鉄板ナポリタン”!
広告によれば「鉄板皿で提供」「たまごを具材で使う」とのこと。

意外とハードルが低い!

食券を買って店員さんに渡し、半券を受け取ったらできあがるまでしばし待機。

ぼーっと広告を眺めて「まあ、写真はすごいけど、実際はもう少し控えめなんだろうなぁ・・・」などと思っていると、できあがったとのことで受け取りに。

DSC_1420

一緒だーー!!

やったーーーー!!

ウキウキは最高潮ですが、いったん落ち着いて料理を見てみるとなるほど。
アツアツの鉄板の上に薄く敷いた卵、その上にナポリタンというスタイルのようです。

DSC_1419

鉄板は熱いのですが、いったん卵があることでナポリタンの麺は焦げることなくアツアツをキープできるという素晴らしいシステム。
卵も徐々に火が通って、好みの堅さで食べることができます。

では粉チーズをたっぷりとかけていただきます。

DSC_1423

うむ、わかっていたんだ。

美味い!!

ナポリタンといえば、個人的に東京に住んでいたときによく通っていたチェーン店(大盛り系)が極太麺だったので、そのイメージがあるのですが、中太麺でも食べやすくていいですね。
麺は比較的柔らかめに茹でられていますので、お子さんも食べやすいかと思います。
ナスやトマトなどの具材もベストマッチ!

DSC_1424

あと、やはり食べてもらいたいのがパセリ。
菊池がかつてレストランのキッチンで働いていたときにも、美味しいパセリを用意しても、どうしても料理の彩りにしか見てもらえないことが多かったパセリ。

DSC_1425

こいつ、すげえ美味いんですよ!
ぜひ、次からは飾りではなくて食材として見てもらいたいです。

話はそれましたが、サラダとスープもしっかりいただいて、リフレッシュ!
この先の運転も安全に行けること間違いなし!

ごちそうさまでした!

DSC_1426

 

○浪漫食堂
住所:西条市小松町新屋敷乙22-20(石鎚山サービスエリア上り(川内IC→いよ西条IC方面)線)
営業時間:24時間(深夜時間帯などはメニューが異なるので注意)
電話番号:0898-72-6459

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事