こんにちは!暑い日が続きますね。

猫のために冷房と除湿器をつけっぱなしにしている、やま子です!

さらに布に包んだ保冷剤を猫がいる部屋に置きましたが、保冷剤をお尻に当てて、お尻を冷やしていました・・・

ひんやり冷たいお尻・・・「氷けつ(ひょうけつ)」でした(笑)

 

ということで、今回はキリンの缶酎ハイでお馴染みの「氷結」(ひょうけつ)。

限定生産の「愛媛産せとか」をキンキンに冷やし仕事後の暑い夜に飲んでみましたので、みなさんにご紹介します。

「氷結」のキリンホームページを拝見すると、

愛媛県育ちの希少な柑橘「せとか」のストレート果汁を収穫した果実を搾汁後、そのまま凍結しているため、果実のおいしさをそのまま味わうことができます。

愛媛県でも、限られた生産者しか作れない希少な柑橘で、なめらかな食感と口いっぱいに広がるジューシーで芳醇な甘みが特長です。

とのこと。期待大ですね。

では冷蔵庫で冷やした「氷結」を、氷を入れたジョッキに入れさらに冷やしていただきましょう!

見てください、この泡!

「ジョワァ〜っ」という音が聞こえてきそうです。

色を見てみましたが、無色透明でした。

香りはみかんに詳しくないので、せとかどうかは分からなかったですが、確かに爽やかなみかんの香りがしました。

味も、果汁0.3%ということもあり、微かにみかんの味がする、キンキンに冷えたチューハイでした!

暑い夏の仕事に疲れた体+ご当地愛でまさに「五臓六腑に染み渡る味」になるのではないでしょうか。

さらに、この氷結にはおススメポイントの「いいね!ニッポンの果実。氷結」プロジェクトというものがあります。

商品の一部が愛媛県をはじめ、平成30年7月豪雨(西日本豪雨)の被災地に寄付に充てられるということです。

商品購入1本につき1円を寄付。

いいね!ニッポンの果実。氷結プロジェクトとは
愛媛の温暖な気候に育まれた希少な柑橘「せとか」の氷結。
この商品の1本に付き1円が、平成30年7月豪雨(西日本豪雨)の被災地に寄付されます。

美味しくチューハイをいただき、さらに愛媛県を含む豪雨災害被災地に寄付できるなんていいですね。

氷結愛媛産せとかは2019年からの限定生産です。

見つけたら即購入をお勧めします!!

氷結 愛媛産せとかに関する情報
発売日:2019年4月16日(火)
内容量:350ml/缶 500ml/缶
アルコール度数:4%
果汁:0.3%
価格:オープン価格(筆者は350mlを税込152円で購入)
ホームページ:https://www.kirin.co.jp/company/news/2019/0221_02.html

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事