洋風のようかん!?全国ご当地おやつランキング準グランプリに輝いた「生ようかん」を要チェック!

どうも!こんにちはwadanyです。

いきなりですが、別子飴本舗(新居浜市)さん

全国ご当地おやつランキング準グランプリおめでとうございます!

新聞

引用:「別子飴本舗HP」http://be-ame.co.jp/archives/561/

全国の強豪おやつがひしめく中、我らが愛媛のおやつが準グランプリに輝いたのは誇らしいです。

昨年末の話になってしまって申し訳ないのですが、知らない人のためにも紹介したいと思います。

新居浜市にある「別子飴本舗」さんは明治元年(1868年)創業の老舗のお菓子屋さんです。

店の名前にもなっている「別子飴」は新居浜市のお土産として有名ではないでしょうか?

そんな老舗のお菓子屋さんですが、色々と新しい試みをされています。

今回紹介する「生ようかん」もその一つ。

口溶けがよい滑らかな食感の洋風ようかんを作ろうと2年かけて開発。通常のようかんとは異なり、水の代わりに生クリームを使い、あんと練り合わせる独特の製法で、しっとりとした口当たりが特長の「生ようかん」が誕生しました。

そして、2012年に第1弾の「伊予柑(いよかん)生ようかん」を商品化しました。

引用:「別子飴本舗HP」http://be-ame.co.jp/archives/561/

食べる前から、新感覚のようかん楽しみです。

早速、別子飴本舗さんに行って買ってきました。

※通販でも買えますが、伊予柑・生ちょこ・和三盆の全3種類の中で生ちょこ味が販売していません(4/5現在)

「生ようかん」しっかりPRしてますね(笑)

PRを見ると、「生ちょこようかん」推しなのかな?

IMG_0650

3種類がこんな感じです。右から(いずれも税込540円)

「伊予柑生ようかん」

「生ちょこようかん」

「和三盆生ようかん」

IMG_0667

おしゃれなパッケージですね~。

早速食べてみましょう。

いきなりイチオシ(?)の「生ちょこようかん」

IMG_0668

開けるとこんな感じ。チョコみたい。

IMG_0669

カカオパウダーがかかってて、見た目もチョコ。

ホントにようかん??

IMG_0670

食べた瞬間、濃厚なチョコ味で「ようかん言いつつ、完全チョコやん!」と言いかけましたが、

後味と舌ざわりが、ようかんの和テイストがあるんですよね。

パッケージに書いている通り、とろけるような口どけ!

濃厚なチョコ味はするけど、口の中がチョコ食べた時よりもさっぱりするんですよね。

この洋と和の組み合わせが面白い。

次に「和三盆ようかん」。

IMG_0677

中はこんな感じ。

IMG_0672

う~ん見た目は普通のようかん。でも、粒あん好きの僕の心を掴む見た目ですね(笑)

いただきましょう!

IMG_0674

ん!生ちょこ味と比べると優しい味わい。

和三盆使っているせいか、甘さが落ち着いている。

甘いのが嫌いな人とかは良いかも。これは緑茶に合わせたい!

最後に「伊予柑生ようかん」。

IMG_0678

中はこんな感じ。

IMG_0679

いただきます!

IMG_0680

口に含んだ瞬間、広がる強い伊予柑の風味。

そして、ほのかな酸味、チーズの風味が良いですね!

僕の中では一番オススメかもしれない。

実際に別子飴本舗に行くか、生ちょこ味以外は通販していますので、

気になる方はぜひ食べてみてくださいね。

お土産にも良いと思うので、ぜひ!
「株式会社別子飴本舗 」

住所:愛媛県 新居浜市 郷2丁目6-5

営業時間:8:30~18:00

定休日:1月1日

電話:0897-45-1080

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事