こんにちは。
とうとう愛媛県で唯一未踏の地であった愛南町へ足を踏み入れることができた四国中央市が、今週も美味しい水曜日の記事をお届けします。

そうなんですよ。
サラッと書いたのですが、愛媛に移住して2年2ヶ月。
ようやく、まだ行ったことがなかった愛南町へ行くことができました!

実は菊池、愛媛に移住してからちょこちょこ隙を見てお遍路をやっていまして、ようやくこの前、高知県を終えることができました。
そして、そのまま愛南町へ行ったという次第です。

現地のことは現地の人に聞け!
ということで、愛南町在住の知人に聞きました。

愛南町の美味い店教えてください!
深浦漁港の「市場食堂」へ行くのじゃ!!

いよっしゃ!決まりや!!

ということでやってきました深浦漁港。

しかし、菊池は大きなミスを犯していたのです。
深浦漁港の市場食堂」はここじゃない

なんでや!
「深浦漁港」って書いてあるやろ!!

あ!!

ここ深浦漁だった!!

深浦の港にあるそれっぽい建物が漁港だとおもってましたが、漁港は500メートルくらい写真でいう右奥の方でした。
ちゃんと調べとけって話なんですけどね。

さて、気を取り直して「市場食堂」へ到着。

代表的なメニューはこちら。

びやびやかつおと呼ばれるやつがオススメと聞いています。

ちなみに、愛南漁業協同組合さんのホームページによると、愛南びやびやかつおとは

一.一本釣りまたは曳縄釣りされたもの。
一.釣り上げてすぐ活け締め・血抜き処理されたもの。
一.釣り上げたその日のうちに水揚げされたもの。
一.水揚げした後、ハイブリッドアイスで保管されるもの。
一.愛南漁協が管理し、品質の確かさを認めたもの。

だそうです。

厳格な管理をされていることがわかりますね。

こいつぁ楽しみだ!

菊池
おばちゃん!びやびやかつおをくれ!

市場食堂のおばちゃん
ごめんねー。
今日水揚げされてないからないの。

-完-
来週の記事をお楽しみに!!

 

で、終わるわけないでしょう!

いつもあるわけではない。
それは巡り合わせで仕方がない。
また来ればいいじゃないか。

そんなこともあり、びやびやかつおは食べられませんでしたが、おばちゃんからオススメされたかつおのお刺身とふかうら真鯛のごまだれ丼のセットをいただくことに。

はいこちら!

菊池、いちおう“食事家”ってやつを名乗っているんですよ。
美味しい食事を食べて幸せーっていうだけですけど。

そんな菊池は即断言。

ぜっっったいに美味い!!

見りゃわかるでしょ。

まずごまだれ丼から。

ごまだれをたっぷりかけて、真ん中に乗ってる卵黄を崩して……。

そして、かつおのお刺身を……。

刺身醤油を少々くぐらせて……。


あー。

 

あーーー。

語彙力の喪失。

普通のかつおでこのレベルだと、びやびやかつおになるとどうなるのだろう……。
びやびやかつおはタイミングさえ合えばまだ今シーズンもチャンスはある!

同じ県内、たいした距離ではないはずだ。
また来よう!

ごちそうさまでした!

〇市場食堂
住所:愛南町鯆越166-4
電話番号:0895-73-2556
営業時間:7:00~17:00(土曜定休)

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事