みなさん、こんにちは!

今回は佐田岬半島の中ほど、伊方町川ノ浜にある、「しらす食堂」(しらすパーク内2F) に行ってきました!

しらすはカタクチイワシの稚魚であり、半島による天然の良港と、港のそばで加工される新鮮なしらすは、昔からの名物となっているそうです。

こちらが「しらすパーク」の外観です。

佐田岬の鬼!!が目立ちます。

少し気後れしますが、近づいてみると…

入口はこんな感じです。こちらは気軽に入れそうな店構えですね!

お店に入ると工場直売店や佐田岬に関する資料の展示スペースがあります。お時間のある方は是非のぞいてみてください!

入って右手にある階段を登ると…今回の目的地である「しらす食堂」に到着です!

食堂に入ると右手にレジがあり、まず注文して料金を払ってから席に座るスタイルみたいです。

メニューにはしらすを使った丼物や、丼物に小鉢と天ぷらが付いた御膳があり、それぞれ釜揚げしらす生しらすなどが選べます。

しらす入りじゃこ天などのサイドメニューもあります。

注文して料理を待っている間は、窓から見える砂浜に癒されます。目の前に広がる川ノ浜海水浴場は佐田岬半島では少ない砂浜の海水浴場です。

そして、しばらくすると…料理の登場です!!

注文したのはもちろん、「釜揚げ・生しらす2色御膳」ごはん大盛!

(お値段 1,500円  ごはん大盛+100円)

 

まずは、釜揚げしらすからいただきます!

…うまい!絶品ですね!

あつあつごはんに程よい塩気の効いた釜揚げしらす、最高の組み合わせです。醤油をお好みでかけていただきます。

次は、生しらすです!たくさん乗っているので、惜しみなくいただきます!

…これも…うまい!!

口いっぱいに広がる海の香りと独特の食感は釜揚げしらすとは全くの別物です。

ごはんとの相性もバツグンです◎

こちらはポン酢をかけていただきます。

また、サクサクに揚がった天ぷら、アカモクの乗った小鉢も非常に美味でした!

新鮮な生しらすを食べる事ができる場所はなかなか無いので、是非生しらすを食べてほしいですね!

 

by N.A

 

○しらす食堂
住所 西宇和郡伊方町川ノ浜652-1
営業時間 10:00〜15:30
(L.O. 15:00 定休日:火曜日)
電話番号 0120-133-004(予約用)

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事