今回ご紹介するのは、愛媛県大洲市にある「大洲城」。

大洲城は、元弘元(1331)年、伊予国守護の宇都宮豊房の築いた地蔵ヶ岳城がはじまりとされています。
現在のお城は、安土・桃山・江戸にかけて、小早川隆景や藤堂高虎など5人の大名の造営によるもの。
天守は明治時代に取り壊されましたが、2004年に復元されました。
DSC02441

お城のなかに入ってみました。

なんと、お城のなかも撮影OK!
紹介ビデオやジオラマに甲冑など、さまざまな展示物が並んでいます。
DSC02375
DSC02381

天守最上階、4階からの眺めも抜群☆
ぼけーっとしているだけでも、気持ちのよい風が心を癒してくれます。
DSC02384

肱川を渡る列車を撮影したり。
DSC02372

肱川橋の架け替え工事を眺めたり。
DSC02424

第3土曜日の14時からは、大洲城鉄砲隊の演舞も。
bandicam 2017-04-02 15-43-57-458

そんななかでも、お花見の季節にだけ見られるのが、
大洲城の乗降口の広場に居酒屋「なかつか 城山出張店」さんの出店。
毎年お花見の時季になると、ここで営業されているそうです。
DSC02453

「花見弁当」(1,000円)はじめ、多様なラインナップ。

「生ビール」は1杯600円です。
DSC02452
DSC02458

「でんがく」(1本300円)には、葱でつくった味噌が塗られていて、新鮮な味でした!
DSC02460

桜の季節はこれからですので、まだ間に合いますよ!
皆さんも是非、大洲城とお花を楽しみに出かけてみませんか!?
DSC02454

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事