あなただけの佐田岬を見つけませんか?!佐田岬フリーペーパー「ほそなが」が創刊されました!

皆さんご機嫌いかがですか?

段々と秋の様相が深まってきましたね。

水曜担当の伊方町地域おこし協力隊の大澤です。

今回は、伊方町の広報物についてのお話です。

前回、協力隊として制作した「四国西端(さいはて)しあわせマップ」に続き、

図1

この度、地域の魅力発信のツールとして、佐田岬をよそ者(外部)目線で紹介するフリーペーパーを制作しました。

図3

今回は、地域のひと、町外のひとに今までと異なる佐田岬の魅力をおすそわけしたい”という思いから、

既存の観光スポットを紹介するだけの構成ではなく、定番から少しはずれた、隠れた佐田岬の魅力を紹介する、デザイン性の高い、

それを見れば、その場所に実際に訪れてみたくなる、写真を撮りに行きたくなるような構成を目指しました。

ちょうど今、えひめ国体で町外から沢山の観光客が来られるので、これを機会に佐田岬を好きになってもらうきっかけの一冊になればと思います。

冊子設置場所及び詳細内容については、佐田岬灯台点灯100年記念サイトに掲載しております。こちらも併せてご覧ください。

冊子の設置場所は、これからどんどん増えていく予定です。

現在、確実に入手できる場所は、佐田岬はなはなです。

フリーペーパーは、下記の佐田岬灯台点灯100年サイトからでもダウンロードして、見ることができます!

このフリーペーパーをきっかけに、佐田岬に興味をもって、お気に入りの佐田岬を見つけてもらえればと思います。

 

関連情報

佐田岬灯台点灯100年サイト(FREE PAPER)

http://sadamisakitodai100.com/freepaper/

大澤 龍太朗

滋賀県出身。龍谷大学国際文化学部を卒業。静岡での航空自衛隊としての勤務を経て、退官後に伊方町の地域おこし協力隊となる。NPO法人佐田岬ツーリズム協会に出向し、地域の観光振興業務に3年間従事。 一移住者として、町内に残り、多様な働き方を実践中。