硬め!濃いめ!多めで! 松山市にある本格横浜家系ラーメン店「一門家」を堪能してきたよ!

こんにちは。
四国中央市のラーメンハンターこと菊池が、今週も水曜日の記事をお届けします。

いきなりの愚痴で申し訳ないのですが、菊池の住む四国中央市、正直に言って不満なことが一つあります。

市内に家系のラーメン屋さんがない。
(もしかしたらあるのかもしれませんが菊池は知らないので知っているか方いたら是が非でも教えてください)

ちなみに、ここでいう家系ラーメンとは神奈川県横浜市にある吉村家さんが発祥といわれている、豚骨醤油のスープに太麺、ほうれん草、のりがトッピングされているラーメンのことです。
吉村家さんからのれん分けしたお店が「○○家」と名乗っていたことから、家系と呼称されるようになったそうです。

「○○家」と名乗っているからといって吉村家さんからのれん分けされたとは限りませんし、家系ラーメンのお店とも限りませんし、家系ラーメンのお店だからと行って「○○家」と名乗っていないこともあります。

で、話を戻して家系のお店がない!

東京に住んでいたときには毎日違うお店に通えるぐらいいっぱいあったのに!

とはいえ、金沢カレーチェーン店が四国にないので岡山まで食べに行っていることとは違って、四国には家系ラーメン店があるのです。

どうしても家系ラーメンが食べたいときは、高松市とか高知市とかのお店に菊池はよく行きます。

でも、やはりここはKITONARU。
愛媛県で食べられる家系のお店を紹介しましょう。

そんなわけで、今回紹介するのはこちらだ!!

松山市にある横浜家系ラーメンのお店「一門家」さんです。

DSC_0927

建物の住所的には松山市ですが、国道11号線沿いにある東温市のフジグラン重信店さんのすぐ近くです。
場所はわかりやすいです。

ではこんにちわー。

家系ラーメンの大きな特徴は「麺の硬さ、味の濃さ、油の量が選べる」ことです。
自分の好みを探る楽しみもありますよね。

DSC_0928

菊池は濃厚アブラギッシュMAXで食べたいので、麺は硬め、味は濃いめ、油は多めでいつも注文しています。
ここは皆さんのお好みで選んでいただけば良いです。

さらに特徴的なのは薬味の数です。
どの店もそうであるわけではありませんが、多くの家系ラーメン店には、にんにく、しょうが、豆板醤、ゴマあたりが置いてあります。

DSC_0930

この辺もお好みで。

そんなうんちくを書いている間に着丼です。

DSC_0933

チャーシュー、ほうれん草、のり。
お手本のような家系ラーメンの到着です。

ではいただきます。

DSC_0936

うん。
うまーーーい!!
硬めに茹でられた太麺をかみしめながら、濃い味で油も多めなこってりスープをすする。
まさに至福の時間です。

ぜひ四国中央市への出店を検討していただきたい!

 

しかし、そんな時間が長く続くことはありません。

何故か。

そうです。

 

完食したからです。

DSC_0938

ごちそうさまでした。

 

○横浜家系ラーメン 一門家
住所:松山市南梅本町1303-1
営業時間:11:00~21:00
電話番号:089-970-0022

菊池睦

宮崎県で生まれ、埼玉県で育ち、石川県で学生時代を過ごし、東京都で社会人を送っていたある日、めぐりめぐって四国中央市富郷町に移住。フットワークの軽さを武器に愛媛どころか四国中を東奔西走しているところ。