“サイクリングの聖地”として世界中から注目されている、「しまなみ海道」。

 

IMG_1572今回は、しまなみ海道の島で楽しめる体験をご紹介します!

渦潮といえは、鳴門の渦潮が有名ですが、ここ愛媛にも渦潮が見れる場所があるんです。

それは、、、来島海峡!!

ここ来島海峡を船でクルージングするエキサイティングな体験が出来るのは、急流観潮船。

ここ、来島海峡は潮の流れが最大で10ノットにもなります。

※10ノットは、だいたい時速18キロ

乗船する船は、窓がなく、座った時の目線が海面に合わせて設計された船のため、こんなに間近に!!

とにかくど迫力!!

渦潮の他、海底の岩場に当たって波が盛り上がる「湧き潮」が見えたり

渦潮もあちこちで発生するので、見つけるのがまた楽しい!

そして、今治は造船のまち。

その造船所の中に入ってクルージング!

いざ!!

ここ、今治では最大で6万トンの大きさの船を造っています。

近くでみる船は、迫力満点!!

こうやって、船を正面から見ることってなかなかないので、新鮮です。

そして、運が良ければ造っている船を、初めて海に浮かべる船のお誕生日のようなセレモニー「進水式」に遭遇することもあります!

 

※船の豆知識

船は造り始めて、約1カ月で進水式を迎えます。進水式後に、内装などを行いトータルで2カ月半〜3カ月で大海原を航海するようになるんですよ!早いですね〜。

急流観潮船に乗ったあとは、ゆっくり島時間を満喫してください。

そして帰る頃には、こんな素敵な夕陽が見送ってくれます。

ぜひ、一度体験してみてください。

 

【急流観潮船 お問い合わせ先】

http://www.imabari-shimanami.jp/kurushima/

2月末までは、平日は予約運行となります。

5名様以上でご予約をお願いいたします。

※5名以下でも、ご予約済の運航便への同船は可能です。お問い合わせください。
急流観潮船予約…㈱しまなみ営業本部 0898-25-7338

☆当日予約、お問い合わせは道の駅よしうみいきいき館 0897-84-3710

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事