八幡浜ならではのお土産に最適!かまぼこを削って作った「鯛の花(削りかまぼこ)」を実食レビュー!

こんにちは。

火曜日のwadanyです。先日、久々に八幡浜市に遊びに行ってきました。

八幡浜市にはたまに行くのですが、八幡浜市でおススメしたいのがコチラ。

上田商店さんの「鯛の花(削りかまぼこ)」(160円)

※削りかまぼこは何社か出してるんですが、みなとオアシス・道の駅八幡浜みなっと内のアゴラマルシェで売ってるもので、今回は一番値段が安いものをチョイスし紹介します。

削りかまぼことはなんぞや?

八幡浜市や西予市などで作られている。すり身を小判状に成型し蒸した後、乾燥させ薄く削ったかまぼこである。もともとは冷蔵庫などない時代にかまぼこが日持ちしない事から、乾燥させたかまぼこを削って食べたのがそもそもの始まりだと言われている。

参照:Wikipedia

中身はコチラ。そのまんまですが、かまぼこをうすーく削ったものになってます。

魚肉の優しい味わいと絶妙な塩加減がいいですね。

おススメの食べ方はご飯にかけて食べるそうなんですが、これもまた美味い!

乾燥させてるので、かまぼこの味わいが濃縮されるのかな?

混ぜておにぎりにしたりもするみたいですね。

ご飯にかけて食べていて思ったんですが、一番は酒のつまみかな?なんて思っちゃいました。

南予に行った際には買ってみてはいかがでしょうか。

wadany

三度の飯より温泉好き。山登りと時々、キャンプもするアウトドア入門者です。 1989年生まれ。四国中央市(旧土居町)で育つ。新居浜高専専攻科卒業後、四国中央市の企業に就職。2014年9月より、新居浜市に移住。 仕事以外では、地域活性化の活動にも携わっています。