今週末は四国中央市でサイクリング大会&秋の感謝祭!ついでに立ち寄り休憩スポットをご紹介します!

こんにちは。
皆さんの人生をほんの少しだけ豊かにするアドバイザーの菊池です。

今週末に四国中央市で開催されるイベントと、そのついでに立ち寄りたいお店をご紹介しようと思います。
今回も賞味期限の短い記事ですが、タイムリーな記事ですがお楽しみ頂ければと思います。

11月4日に、四国中央市では「別子・翠波はな街道 サイクリング2018」が開催されます。
正確には、四国中央市と新居浜市での共同開催です。

詳しくはこちら(https://goo.gl/XVmSMY)から

つい先日新しくなったばかりの四国中央市市役所をスタート&ゴールに、日本夜景遺産や日本夜景100選などにも選ばれている具定展望台を抜け、法皇トンネル、金砂湖畔と進み、菊池の住む富郷町を抜けて銅山川沿いに別子山方面へ行くというルートです。

「サイクリングに出ないし、関係なくない?」と思っているあなた!

損してますよ!とっても損ですよ!!

サイクリングイベントと同日、富郷町のてらの湖畔公園では「てらの湖畔広場感謝祭」が開催されます。
こちらはエイドステーションにもなっていて、ライダーたちのお昼ご飯も出ます。

地元野菜の産直市や飲食店ブースも出店されますし、以前に紹介した同敷地内にある展望レストラン「湖畔のやかた」も営業しています。
ぜひ、「あめごの唐揚げ定食」を召し上がって頂ければと思います。

かつ丼マイスター菊池がゆく。四国中央市富郷町のてらの湖畔公園にあるレストラン「水のやかた」はかつ丼もうまい!

ここにはサイクルオアシスもあるので、自転車の整備などもできます。
さて、もう一つ。
この大会とは直接関係ないのですが、この大会のコース沿いにはもう一カ所サイクルオアシスがあります。
それがこちら。

DSC_0853
ガソリンスタンドの跡地をそのまま使っている「菊池商店 巡り廻る(めぐりめぐる)」というお店です。

え?おまえの名前に似ていないかって?
富郷町に住む「菊池」はぼく一人ですからね、無関係ではありませんというか菊池の運営するお店です。

はい、そうなんです!
今回の記事はズバリ・・・・・・

KITONARU私物化!? 自分の店を自分で記事にして自分で紹介するライターが愛媛県にいた!

というわけです。
これを記事タイトルにしてしまおうかと思ったのですが、さすがになんだかわからない記事になってしまうのでやめました。

まあ、何がしたいかというと、四国中央市でも先日サイクルオアシスが18カ所認定され、そのうち、サイクリングロード「別子・翠波はな輪道」の山間部には2カ所が設置されました。
1カ所目は最初に紹介した「てらの湖畔公園 水のやかた」です。

そしてもう1カ所がここ、「菊池商店 巡り廻る」というわけです。

菊池はサイクリストですので、サイクリング整備のご相談にもある程度は乗れますし、店頭ではサイクルチューブやブレーキシューの販売もしています。
万が一、山間部でパンクやバーストなどが起こって自走できなかったときに救援にも行けます。
特に四国中央市と新居浜市の市境から、四国中央市の市街地までは公共交通機関もないので、走れなくなると大変です。

DSC_0862

また、商店ですのでお飲み物とかも多少は取り扱っています。
ときおり、菊池のネットワークで仕入れた珍しいものも売ってたりします。
事前にご連絡頂ければ、「○月○日にサイクリングの走行会やるから、お茶20本用意しといて」とかも対応できます。

あなたのサイクリングライフをちょっとだけ便利にできるかと思いますので、ご紹介したい!(ってことにしてください)

とはいえ、せっかくのサイクリング大会です。
便乗して何かやりたいなと思いまして、今回こういう企画をしました。

みかん

菊池のネットワークを利用して中島(松山市忽那諸島)のみかんを仕入れます。
販売もしますが、店頭で好きなだけ試食して頂けるようにしました。

中島のみかんは美味しいですからね。

サイクリングの途中に立ち寄ってもいいですし、てらの湖畔へ遊びに行く途中でもいいですし、みかん食べるだけに来ていただいてもいいです。

車で来る方は、当日はサイクリストが多数走行していると思いますので、安全には十分注意の上でお越し頂ければと思います。

皆様のご来店を心よりお待ちしています。

 

○菊池商店 巡り廻る
住所:四国中央市富郷町寒川山450
営業時間:9:00~16:00(※)
電話番号:080-2978-2224

※営業形式が特殊ですのでご注意ください。
・水曜日定休、臨時休業日や営業時間変更も多数あり
・商店としての営業は土日のみ(日曜日は10:00~営業)
・サイクルオアシス(休憩、補給、整備)は平日も営業

菊池睦

宮崎県で生まれ、埼玉県で育ち、石川県で学生時代を過ごし、東京都で社会人を送っていたある日、めぐりめぐって四国中央市富郷町に移住。フットワークの軽さを武器に愛媛どころか四国中を東奔西走しているところ。