タコスを食べるならここ!四国中央市の「トランキーロカフェ」へ行ってきました!

こんにちは。
この記事を書いているころ、四国中央市の山間部ではお茶の収穫シーズン真っ盛りで、顔が真っ赤に焼けてしまった菊池が、今週も水曜日の記事をお届けします。

それはそうと、菊池もお世話になっている方の家のお茶摘みを手伝いに行き、できあがったお茶を少し分けてもらいました。
よく考えたら、何十年も無農薬で栽培していて、一番茶を手摘みしたお茶って高級品じゃないでしょうか。
もうすぐその新茶も発売されると思いますが、富郷茶は同じ四国中央市のお茶でも新宮茶と違って生産量があまり多くなく、売っている場所は四国中央市内のJAの直売所くらいです。

ぜひ、四国中央市へお越しください!!!!!

さて、地元PRしたところで、今回のお店をご紹介します。
お茶の流れと全く関係なくて恐縮ですが、今日はタコスです。

タコスというと、トルティーヤでいろいろな具を包んで食べるメキシコを代表する料理ですね。
菊池も、東京に住んでいたときは渋谷やお台場にあるアメリカ最大手チェーン店のタコベルさんとかにちょこちょこ通っていました。

そんなある日、仕事でお世話になっているお姉さま方から、四国中央市にあるタコス屋さんの情報を聞いたのです。
そんなものを聞いてしまった日には、休みの日にザクッと向かうのが菊池です。

ph051301

はい、到着。

という訳で、今回ご紹介するのは、JR川之江駅から徒歩でも5分くらい、栄町駐車場の目の前にあるこちら「トランキーロカフェ」さんです。

オシャレな外観。

30代中盤のおっさんが一人で入って良いのだろうか?
誰か一緒に来る人がいれば良いのに…。
などと、割とどうでもいいことを思いつつもいざ入店。

お昼時を少し外してきたので、ちょうど席も何席か余裕がありそのまま案内してもらいました。

メニューはこちら。

ph051302

やっぱり最初はタコスセットでしょうか。

ph051303

ランチメニューにはタコライスとかもあります。

ph051304

単品メニューにもタコスがあるので、少しずついっぱい食べたい方はこちらでも。
あと、みんなでわいわい食べたい方も…。

今回の菊池は、あとから思い返せば一番オーソドックスな牛肉を頼めば良かったのに、そのときはフライドチキンがどうしても食べたかったので、フライドチキンのタコスセットを頼みました。

食前にまずはアイスコーヒーが到着。
見てください。

ph051305

氷が丸い。

ウィスキーとかを飲み時はこんな氷で出してくれるところもありますが、コーヒーやお冷やの氷もこの丸い氷を使っているとか、期待が高まります。
ちなみにコーヒーの横の緑色の瓶はガムシロップです。

コーヒーを飲みつつアンニュイな午後を過ごしているところへタコスが着皿します!

ph051306

どーーーん。

タコス2つとサラダ、ポテトがワンプレートに盛られて登場です。

トルティーヤの生地にレタス、トマトに加えて、もちろんフライドチキンがぎっしり詰まっています。

では、いただきまーす。

ph051307

うまい。

あー、タコスってこんなにひとを陽気にさせるんだね。

さすがはメキシコ!

付け合わせのサラダやクリスピーポテトも美味しく、ぶっちゃけもう1セット頼もうかと思ったくらいでした。
テイクアウトもできるので、ピクニックのお供にも良いですね。

トランキーロカフェからほど近くの川之江城とかオススメですよ。
天守の中がちょっとした博物館になっていて、本物の火縄銃とか、本物の甲冑とか、本物の刀剣とかが展示されていますし、一番上からの景色はなかなかです。

ph051308

ph051309

ちなみに、菊池はトランキーロカフェさんに行ったあと、川之江城に行きました。(そのときの写真です)

ちょっと話は逸れましたが、美味しくいただきました。
ごちそうさまでした。

 

○トランキーロカフェ
住所:四国中央市川之江町1856-32
営業時間:11:00~14:30/17:00~22:00
電話番号:0896-22-3534

菊池睦

宮崎県で生まれ、埼玉県で育ち、石川県で学生時代を過ごし、東京都で社会人を送っていたある日、巡り廻って四国中央市富郷町に移住。いまんとこ「菊池商店 巡り廻る」の店主なんかもやってます。