地元で長年愛される名店ここにあり。四国中央市の「住吉食堂」で焼きめしと中華そばを堪能してきた!

こんにちは!

水曜日担当の菊池です。

そろそろ「あ、こいつただの食いしん坊じゃん」とか思っていませんか?
そんな印象に懲りず、今日も東予の果て、四国中央市から美味しい情報をお届けしたいと思います!

この度行ってきたのは四国中央市の川之江にある「住吉食堂」さんです。
地域では「スミショク」で親しまれている、古き良き大衆食堂です。

こちらです。

この入り口からして、長年地域に愛されている食堂であることがわかると思います。
この入り口からして、長年地域に愛されている食堂であることがわかると思います。

ビル一つ丸ごと食堂です。
お昼時なんかの1階はとっても混雑します。

食事は1階、喫茶は2階となっていますが、2階でも食事はできます。
食事は1階、喫茶は2階となっていますが、2階でも食事はできます。

今回はあいにくの雨で、しかもお昼時をちょっとずらしてきたので、1階の食堂へ堂々の行進で入場。
看板メニューは「中華そば」と「焼きめし」なのですが、贅沢にも両方注文しました。

しばし待てばできたてが到着します。

チャーハンではなくて。

透明になるまで炒められたタマネギが格別です!
透明になるまで炒められたタマネギが格別です!

焼きめし。

それを。

ラーメンじゃなくて。

シンプルな醤油味ですが、それ故に完成されています。
シンプルな醤油味ですが、それ故に完成されています。

中華そば。

一緒に味わう。

焼きめし!
焼きめし!

 

中華そば!
中華そば!

うまい!

スミショクは「遠くから食べに行く」というよりは、「日々近所だから通う」という感じのお店に思います。

地域から愛される素敵な食堂ですね。

ぜひ四国中央市に来る機会があれば寄ってもらいたい食堂です。

 

今回はお腹の都合で食べられませんでしたが、いなり寿司やおでんもオススメだそうです。

次は食べてみようと思います。

 

DSC_1785

ごちそうさまでした。

 

〇住吉食堂
住所:四国中央市金生町下分1250-1
開催時間:11:00~21:00
アクセス:四国中央市役所川之江庁舎から車で1~2分(駐車場完備)

菊池睦

宮崎県で生まれ、埼玉県で育ち、石川県で学生時代を過ごし、東京都で社会人を送っていたある日、巡り廻って四国中央市富郷町に移住。いまんとこ「菊池商店 巡り廻る」の店主なんかもやってます。