なんとかして行きたい! 昼だけ営業の美味しいうどん屋「菜の家」で「カレーうどん」を食べてきた!

こんにちは。
いろいろな二つ名を持っているものの、大体は1回しか名乗らない四国中央市の菊池が、今週も水曜日の記事をお届けします。

最近暑いですからね、こってりした前置きはやめて、サクッと本文に入りましょう。

はい、今日の記事はこちらの紹介です。

DSC_3612

うどんです。

今回は四国中央市の川之江にある手打ちうどん店「菜の家」さんを紹介します。

菜の家さんは知る人ぞ知る讃岐うどんの名店で、高速道路からのアクセスもいいので県内外から多くのお客さんが訪れるお店です。

外観はこんな感じです。

DSC_3613

お店に入るとアレもあります。

DSC_3614

おでん!

なんで?

ねえ、なんでどこのうどん屋さんにもおでんがあるの?

東京からの移住者である菊池には、まったくもってなぜあるのかがわかりません。
いまでも。

さて、気を取り直してお店に入るとまずレジへ行きます。
そこで何を食べたいかを申告します。

今回は「カレーうどん」です。
菜の家さんのカレーうどん美味しいんですよ。あと肉うどんもおすすめ。

メニューとサイズを申告したら、うどんの茹であがり状況ですぐ出てくる場合と、ちょっと待つ場合があります。
まあ、うどん屋さんにはよくある事ですね。

待つ場合は着席して待ちます。
出来上がったら呼ばれるので、取りに行って、薬味を入れていただきます。

さあ、お待たせしました!

DSC_3616

カレーうどんにはネギと天かすを少々入れるのがおすすめです。
菊池はさらにちくわ天も追加でトッピングしました。(ネギと天かすは無料)

非常にコシのあるうどんでツルツル食べられます。
カレーが非常にスパイシーかつカレーうどんとして食べるのにぴったりな味わいで、一般的なカレーライスのカレーとはまた違います。

DSC_3619

熱いうちに脇目も振らず食べたい味なのですが、カレーうどんですので白いシャツとかで行くとそれはもう大変な事になります。

ま、なんであれ食べ始めたら後はもう食べ終わるしかありませんよね。

ごちそうさまでした。
そして、忘れちゃいけないのがお会計!
食べ終わったら再びレジへ行き、食べたものとトッピングを申告してお代を支払います。

お昼時に行くと非常に混雑しているので注意してくださいね!

 

○手打ちうどん 菜の家
住所:四国中央市上分町320-1
営業時間:10時~15時(日曜定休)
電話番号:0896-56-2021

菊池睦

宮崎県で生まれ、埼玉県で育ち、石川県で学生時代を過ごし、東京都で社会人を送っていたある日、めぐりめぐって四国中央市富郷町に移住。フットワークの軽さを武器に愛媛どころか四国中を東奔西走しているところ。