辛いもの好きにはたまらない!「らーめん工房 りょう花」で期間限定の「炎のサムライ麺」を食べてきた!

こんにちは。
四国中央市の菊池が、今週も水曜日の記事をお届けします。

突然ですが、最近汗をかいていますか?
寒い日が続いていたので、つい家でヌクヌクしてしまいがちです。
自分もうっかりしていたらあっという間に体重がそれはもう言えない段階になってしまっていました。

汗をかく。
即ちスポーツ。
菊池も毎週2回、地域の方々に混じってレクバレーをやっているのですが、それ以外といえばあんまり思いつきません。
暖かくなってきたことですし、そろそろ観念してスポーツをした方が良いかもしれませんね……。

さて、今回はKITONARUの記事を読んでいたら、つい行きたくなってしまったので「らーめん工房 りょう花」さんへ行ってきました。
「りょう花」さん、なんと菊池の家から最寄りの信号のある交差点にあるんですよ。
まぁ、その信号までが20kmくらいあるんですけども。

さっそく定番の塩らー麺を注文しようと思ったら、見慣れぬメニューが!

ph031101

日本人3大弱い言葉である「期間限定」と書いてあるではないですか!!

「炎のサムライ麺」……。
写真もないし、一体どんな麺なんでしょうか。
辛そうだということはわかりますが、わからないなら頼んでみれば良いでしょう、限定ですし。

はい、着丼!

ph031102

うん、なんていうか、全体的に赤いね。
りょう花さんの塩らー麺はさ、もっとこう、透明なスープで優しい感じがするよね。
ネギが彩りを添えてくれているけどさ、一口たべたらこいつもすぐに真っ赤になるんだろ?

ph031106

食べる前からわかるよ。

これは確実に辛い!!!

ではいただきます。

ph031103
辛い!!

わかっちゃいたけどめっちゃ辛い!!

ああ、でもなんだ。
辛いんだけど、そのあとに来る美味さが、辛い物好きとしてはたまらんです。

直接的な表現は避けるけど、じゃんけんしたらパーに負けちゃう状態の右手が、静止しているほっぺたに高速で接触したような衝撃。
そして和解。
みたいな味だ。

よくわからないか?
正直自分でもよくわからない。

メニューに書いてあった生卵も注文しておけば良かったかもしれない。

ph031104

食べれば食べるほどどんどん口の中はピリピリしてくるし、汗はダラダラ出てくるし……。

ん?

汗……!

そうか!
これはスポーツ!!
(※このネタについては「カレーについて悪いことを言うパンダ」で検索してください)

 

ま、それはさておき、めっちゃ辛いので辛いのが苦手な人には全くオススメできません(そもそもりょう花さんはあっさりした塩らー麺がとっても美味しいですし)。
しかし、辛いのちょっと好きかも……、なアナタには、1度食べてみることをオススメします。
りょう花さん、愛媛県内には、松山に2店、東温、松前、今治、西条、新居浜、大洲に加えて今回行った四国中央と、結構多くお店があります。

迷ったら行きましょう。

期間限定ですからね。
これを逃すともう一生会えないかもしれませんからね!

ごちそうさまでした。

ph031105

○らーめん工房 りょう花 伊予三島店
住所:四国中央市中曽根町字生吉1712-1
営業時間:11:30~14:30/18:00~21:00(定休日:火、第3水)
TEL:0896-23-1356
アクセス:JR予讃線伊予三島駅から徒歩10分

菊池睦

宮崎県で生まれ、埼玉県で育ち、石川県で学生時代を過ごし、東京都で社会人を送っていたある日、巡り廻って四国中央市富郷町に移住。いまんとこ「菊池商店 巡り廻る」の店主なんかもやってます。