かつ丼マイスター菊池がゆく! 西予市の道の駅「どんぶり館」名物の「びっくり丼」のびっくり度を検証してきた!

こんにちは。
ここんとこ、ほんとにうどんかかつ丼の記事しか書いてないような気がする四国中央市の菊池が、残暑も落ち着いてきた気がする8月下旬に水曜日の記事をお届けします。

この夏はあまりに暑かったですよね。
外での作業をしていると、すぐに汗だくになってしまいましたし、熱中症にならないように水分を結構補充してたと思うのですが、では何回その作業中にお手洗いに行ったかを考えてみたら、びっくりしてしまいます。
そのくらい汗かいていたのでしょう!

ちょっとしたびっくりを感じる日々、食事でもびっくりしたいですよね。
そんなわけで、今回は西予市の道の駅「どんぶり館」のレストラン「いっぷく」さんで味わえる名物のびっくり丼を食べに行ってきました!(強引なこじつけ)

さて、そのどんぶり館さんですが、道の駅ですのでただの食堂ではありません。
休憩施設や産直市などのほか、愛媛県では初の認定となった「四国西予ジオパーク」の情報発信拠点でもあります。
駐車場も広く、地域拠点となっています。

また、近くを走る高速道路の松山道は、無料区間(新直轄方式での建設区間)になっています。
無料区間では、パーキングエリアやサービスエリアがなく、代わりにインターチェンジ近くの道の駅を案内される事が多くあり、ここもその1カ所です。
※新直轄方式による建設についての詳細は省略します。

建物外で売っているジェラートが美味しそうですが、心を鬼にしてレストラン「いっぷく」さんへインです。
今回注文するのはこちら。

DSC_0140

びっくり丼(カツ丼)。

なぜ、かつ丼と素直にメニューにせずにびっくり丼(カツ丼)と記載するのか!?

何がびっくりするのか!?

かつ丼マイスターを名乗る菊池にとって、この真相を記事もしたためる事はもはや宿命。注文しましょう!

DSC_0141

はい、着丼!

落ち着け。
まだ、蓋を開けていない。

まだ、びっくりしていない!!

オープン・ザ・蓋!!!

ドン!(丼だけに)

DSC_0142

その、なんていうか。

すごく、申し訳ないのですけども…。
まだびっくりしていないぞ!!!

DSC_0144

綴じられた卵。
半熟に綴じられているので、とろっとした味わいも楽しめます。

うまい!

写真は取り損ねたけど西予市産のお米。
どちらかといえば固めに炊かれているので、歯ごたえもあり、味わい深いです。

うまい!

びっくりはこいつだーーーー!!!

DSC_0143

かつ!!

とにかくでかい!!!

やったー!

うーまーいーぞーーー!(ミスター某っ子のシーンをご想像ください)

でかい!
このでかさがびっくりするポイントだ!

たしかにご飯と同じくらいの大きさのかつが乗っかっております。

でも、サクッとした衣は美味しいし、かつそのものも肉厚でジューシー。
トータル的に丁寧にまとまったかつ丼だと思います。

ほら、かつ丼ってたまに暴力的なやつもあるじゃない?
おいしい=正義だけども。

あーおいしかった。
ごちそうさまで……お?

DSC_0148

お会計の時に見つけてしまいました。

県民健康作り計画イメージキャラクターの「ヘルシーくん」

ヘルシーくん「すべておすすめの人気メニューだよ♪」

そうか。
おすすめだよね、そりゃ。

なになに……。

びっくり丼:1,385キロカロリー

※成人男性(30代)の1日の摂取カロリーは2,250キロカロリーくらいが理想。

1食でカロリー取り過ぎじゃね?という考え方もあるかもしれません。
しかし、菊池としてはカロリー気にして食事するんじゃねえ!!という考え方をおすすめしたいと思います。

ただ、「野菜の量:40グラム」のアイコンがトマトですけども、トマトは入ってなかったよ!!

ごちそうさまでした!!

DSC_0147

○道の駅どんぶり館 レストラン「いっぷく」
住所:西予市宇和町稲生118番地
営業時間:8:00~18:00(1月1日、1月2日のみ休業)
電話番号:0894-62-5778

菊池睦

宮崎県で生まれ、埼玉県で育ち、石川県で学生時代を過ごし、東京都で社会人を送っていたある日、めぐりめぐって四国中央市富郷町に移住。フットワークの軽さを武器に愛媛どころか四国中を東奔西走しているところ。