「おなかいっぱいフライドチキンを食べたい」そんな夢をケンタッキーが叶えてくれた、とあるおじさんの物語

こんにちは。
2週にわたって格好良くトラベルライターとか名乗ってみたものの、結局のところ「あいつ、いつでも腹ペコですよ」な印象はどうにもならない水曜日担当の菊池です。

まあ、グルメレポート以外もできるよってわかってもらえたと思いますし、たまにはトラベルライターもやりつつ、やっぱり美味しいものの紹介は好きなのでグルメライターメインでやっていこうと思います。

今回の記事はケンタッキーフライドチキン!!

フライドチキンの世界的なチェーン店ですね。

ところでファストフード店の略し方って地域によって大きく違うと思います。
マクドナルドをマックかマクドかが関東と関西で別れていることは有名ですよね。

ケンタッキーフライドチキンはどうでしょう。
菊池が前に住んでいた東京のとある場所では「ケンタ」でした。

略称は「ケンタッキー」だったり「KFC」だったり、もしかしたら「タッキー」とか、いろいろあると思いますが、今回の記事では「ケンタ」とさせてもらいます。

さて、そんなケンタですが、ファストフード店の中では比較的ハイプライス帯なお店ではないでしょうか。(食いしん坊の場合)
いい大人になってそこそこの収入がある今でこそ、そんなことは気にせず食事をできる身分になりましたが、バイト代をやりくりしていた学生時代なんかはなかなか(お財布事情的に)入りにくいお店でした。

でもやっぱり食べたくなるじゃないですか、ケンタ。
「どの部位が来るのだろう…」とか、「牛丼なら2杯いける額を使うぜ!(※)」とか、友人たちとワイワイしていた記憶が思い出されます。

※菊池の学生時代は、デフレの影響で牛丼が底値だった時代です。

そして、大人になってから、ケンタの常設食べ放題店がある事を知ります。
現在では、大阪府箕面市にある「小野原店」と、大阪府吹田市にある「ららぽーとエキスポシティ店」で実施しているそうです。
行ってみたいけど大阪は遠い…。(当時、東京在住)

結局断念していたのですが、四国中央市に移住してまったりと田舎暮らしを堪能していたある日、すごいニュースを知ります。

ざっくりいうと、「普通のお店でも限定で食べ放題やるよ」ってニュースリリースです。

次の瞬間には実施店舗のリストをチェックしていました。

愛媛は……愛媛ではやるのか!!!?

ph040501※ケンタッキーフライドチキン公式サイトより抜粋

あるーーー!!!

勝者、俺。

KITONARUらしからぬテイストの文章になってしまっていますが、まあそのくらいうれしかったわけです。いい歳して。

菊池の住んでいる四国中央市の最寄りのケンタは新居浜店でした。
しかし、ショッピングモールの中にあるためか今回の食べ放題の実施店ではありませんでした。

実施店で一番近いのは香川県の観音寺店ですが、KITONARUは愛媛の情報サイト。
ということで、しっかりフジグラン西条店に電話して予約。

いよいよ当日(初日の最初の回)にお店へ行きます。

ph040502

なお、食べ放題の値段は1380円(税込)で、最初にチキン3ピース、ポテト、ビスケット、ドリンクが提供されます。
それを全部食べ終わると、好きなもののおかわりが頂けるという方式です。

時間は45分ですが、だいたい食べ放題はスタートダッシュして早々におなかいっぱいになっちゃうパターンが多いので、菊池にとってはちょうどいいくらいです。

ph040503

ところで、食べ放題へ行くとついつい「元を取る」ことを考えてしまいがちです。
そんな事考えるなよ、と思うかもしれませんが、どれくらい食べれば元が取れるのかモヤモヤのまま挑むのは逆に失礼ではないかと思い、しっかり調べてみました。

まず最初に提供されるのが
・チキン(オリジナルチキン)3ピース:740円
・ポテト(カーネリングポテト)Sサイズ:250円
・ビスケット:220円
・ドリンクMサイズ:240円
です。

クーポンなどを考慮しないと合計は1450円。
なんと、最初に提供される分だけでもう元が取れているのです!

食べ放題が苦手な友人を誘う口実にもなりますよね。
だっておかわりしなくても、すでにお得なんですから!

さてさて、時間の少し前にお店に入って、食べ放題を予約している菊池である旨を伝え、代金を支払うと席に案内されました。

ph040504

ん?VIPかな?

これまで、いろんなお店に予約していきましたが、名前をラミネートして予約札を作ってくれたお店は、この「ケンタッキーフライドチキン フジグラン西条店」さんがはじめてです。感動。

菊池と同じ回には男性二人組がいただけでしたが、店長さんの説明によると18時や19時の回は混雑しているとの事です。
まあ、平日の17時だし、そんなもんでしょう。

ルールの説明のあと、初回分が提供されました。
時間も来たのでいただきまーす。

ph040506

うまい!!!

ph040507

うますぎる!!!

当日の昼食を最後に絶食していた甲斐もあって、どんどん食べられてしまう!

ビスケットもうまいぜ!

ph040508

いったんごちそうさま。

そして即おかわり!
オーダーシートにおかわり内容を記載して、空になったバスケットをカウンターへ持って行くと、待ってましたとばかりにすぐにおかわりをいただけました。

ph040509

肉を食うぜ!!

ph040510

うまいーー!

なんて幸せなんだ。
この幸せは誰にも分けず自分一人で堪能してやると心に決めた瞬間でした。

さらにチキン2ピースを追加しつつ、8ピースも食べればおなかもいっぱいになるわけです。
デザート代わりにビスケットをおかわりしてフィニッシュ。

ph040512

用紙1枚でチキンのおかわりが20回分あるのですが、制限時間は45分なので2分に1回のペースでお変わりに行かないと埋まらない計算です。
いける人いるのかな…?

菊池は結局、チキン8ピース、ポテト2つ、ビスケット2つ、ドリンク3杯をいただきました。
下世話ですが、普通に頼んだらいくらなのか計算してみましょう。

・チキン8ピース:1960円
・ポテト2つ:250円×2=500円
・ビスケット2つ:220円×2=440円
・ドリンク3杯:240円×3=720円

なんと合計3620円也。
ありがとう。ありがとう。

今度は、通常メニューを食べに来よう。
そう心に決めた菊池でした。

ごちそうさまでした。

ちなみに食べ放題は4月17日(火)までの毎週火曜日のみですので、この記事が掲載される時期を考えると最終回にはまだ間に合いますよ!(予約ができた場合のみ)

菊池睦

宮崎県で生まれ、埼玉県で育ち、石川県で学生時代を過ごし、東京都で社会人を送っていたある日、巡り廻って四国中央市富郷町に移住。いまんとこ「菊池商店 巡り廻る」の店主なんかもやってます。