リニューアルオープン!西条市にある「麺処 大田屋」の「ウルトラ担々麺」が相変わらずクセになる2つの理由!

こんにちは。
もともと愛媛県のうどんを推していましたが、近頃は愛媛のラーメンを推し始めた真鍋です。

今日は以前もご紹介させていただいた「ちゃーしゅう工房朔日市店」が新たに「大田屋」としてリニューアル

したので、再紹介させていただきたく投稿しております。

太田屋

さっそくやって参りました。「大田屋」。赤い看板から青い看板に代わって新たな門出をしておりました。

以前からここのラーメン店はひいきにしていたため、物凄くこのリニューアルオープンは楽しみにしておりました。美味しそうなラーメンの香りに誘われて入ってみます!

menu

以前はこの「白湯鳥塩ラーメン」を取材させていただきましたが、今回は「ウルトラ担々麺」

こやつを注文です。

担々麺

ででん。これ絶対美味いやつ。

担々麺の辛いけど甘いあの独特の濃厚な香りが鼻によみがえります。(※実は行きつけのため実食済)

いただきます!!

3担々麺

麺の質感は相変わらずもっちりとして、弾力があります。

さらにこのラーメンならではの特徴が二つ。

①大粒のそぼろ状のちゃーしゅう。

これは一枚もののちゃーしゅうとは違った食感があることと、一枚のチャーシュウで終わらないありがたみ。もっと食べたいというあなたの気持ちに答えます。

ありがてぇ…。

スープ

②食欲をさーらにそそる山椒の辛み。

この担々麺、実はあまり辛みは強くはありません。しかし、その中でもしっかり香辛料は効いています。

どういうことかというと、この山椒やスープの香辛料が舌やのどを刺激する強さは控え目ですが、食欲がゴリゴリ刺激するような辛みと旨味を効かせているということです。

ありがてぇ…。

むしろスープの甘味が食欲をそそります。

IMG_2654-765x1024

最後はサービスで出てくるミルクプリンで締め。(※サービスではライス小もつけることができます。)

締めのラーメンのさらに締め!

今回もおいしゅうございました。

営業時間

営業時間は上記のとおり。

ぜひ、行ってみてはいかがでしょうか。

真鍋彰宏

愛媛に基盤を置きながら、空き家を利用した面白いこと。愛媛ソーシャル人マップを作りたいと考えているパンピー。プログラミングを勉強し始めました◎