フードコートと侮る無かれ!「豚屋とん一」でトンテキ定食を喰らってきた!!

こんにちは!
四国中央市で週間カロリー摂取ランキングで入賞できるとウワサの菊池が水曜日の腹ぺこ記事をお届けします!

唐突ですがみなさん、「トンテキ」を食べたことはありますか?
トンテキとは、三重県の四日市市が発祥といわれている料理で、豚肉のソテーに特製のソースを絡めた料理のことです。

菊池が昨年まで住んでいた東京ではこのトンテキの専門店がありまして、渋谷の専門店には結構通っていたモノです。

しかし!

こちとら愛媛県に移住してきた身。
トンテキとは出張でも無い限り縁が無いかなと思っていました。

が!

なんと!!

愛媛県にもトンテキのお店ができたとの情報をキャッチ!

場所は菊池の家から最寄り(といっても片道1時間半くらいかかる)のイオンモール新居浜店のフードコートにあるとのこと!

さっそく行ってきましたのでレポートします。

ph021001

そもそもトンテキってなんぞや?って方もいると思うので、発祥の地の三重県四日市市での定義をご紹介します。

1.黒っぽい濃い味のソース
2.厚切りの豚ロース肉を使用
3.ニンニクが添えられている
4.千切りキャベツの付け合わせ

これを満たしたトンテキ屋さんが、愛媛県下ではイオンモール新居浜店とイオンモール今治新と新店にあります!

その名も「豚屋とん一」さんです。

名前からして、豚肉専門店なのがわかると思います。

豚屋トン一さんはトンテキの他にもカツ丼もメイン料理として提供していますので、そちらもお忘れ無く!

さて、さっそくお店へ行ってみました。

まずは店員さんに食べたいメニューを口頭で伝えます。
するとそのメニューに応じたプレートをもらえるのでお盆にのせておきましょう。

▲口頭で注文をすると注文に応じたプレートがもらえます
▲口頭で注文をすると注文に応じたプレートがもらえます

目の前にはカツ丼などののための脂があります。
もちろんカツ丼などを注文すると、オープンキッチンを使って目の前で揚げてくれますので気持ちはドーンと上がること間違いありません。

それはトンテキでも一緒で、目の前で鉄板を熱し準備してくれます。

▲ライブキッチンに新たな魅力を感じる演出をしてくれます!
▲ライブキッチンに新たな魅力を感じる演出をしてくれます!

こういったライブ感は食欲をそそる重要な要素だと感じさせられます。
さあ、お会計を済ませて料理一式を受け取ればあとは実食です。

トンテキとはにんにくの風味を感じながらも豚ロース肉の厚みを味わえる事が重要です。
それを、この味は満たしてくれています。

フードコートの1店舗でありはするのですが、なかなか四国では味わえない食事を提供してくれると思います。

▲フードコートながらも、四国ではなかなか味わえないトンテキはここにはあります!
▲フードコートながらも、四国ではなかなか味わえないトンテキはここにはあります!

さてさて、熱々の料理を待たせて冷ましてしまうなど愚の骨頂。
さっそく頂きましょう!!

鉄板一杯に厚切りになっている豚肉。
その豚肉はタレが絡みながらも熱々の鉄板で踊っています!

いざ、思い切って口に!

うまい!!!

▲ほどよく切られているお肉は改めてナイフを入れる必要はないほどに柔らかく!
▲ほどよく切られているお肉は改めてナイフを入れる必要はないほどに柔らかく!

さらに追い打ちをかけるようにタレを十二分に吸い込んだキャベツがそこにはあります。

▲タレをたっぷり吸ったキャベツもまた、味わいとなって広がっていくでしょう!
▲タレをたっぷり吸ったキャベツもまた、味わいとなって広がっていくでしょう!

こちらもまた十二分にうまい!!!

ささやかなれど、しっかりと幸せな食事をしてくれるお店だなと思いました。

フードコートの店舗と侮る無かれ。
しっかりと気持ちも空腹も満たしてくれるお店でした。

ごちそうさまでした。

ph021007

 

○豚屋とん一イオンモール新居浜店
住所:愛媛県新居浜市前田町8-8イオンモール新居浜2F
営業時間:9:00~21:00
TEL:0897-32-6388
アクセス:JR予讃線新居浜駅から約3km/松山道新居浜ICから約8km

菊池睦

宮崎県で生まれ、埼玉県で育ち、石川県で学生時代を過ごし、東京都で社会人を送っていたある日、めぐりめぐって四国中央市富郷町に移住。フットワークの軽さを武器に愛媛どころか四国中を東奔西走しているところ。