YouTuber菊池爆誕!? いろんな居酒屋が一度に楽しめる話題のお店「問屋町バルズ」に潜入してきたよ!

こんにちは。

今週も水曜日の菊池が読者の皆様にフレッシュな記事をお届けします。

冒頭で突然唐突に出てきましたが子どもたちの憧れの職業となったYouTuber(ユーチューバー)。
菊池が子どもの頃からは考えられない話です。

当時の人気職業といえばやはりプロ野球選手でしょうか。
野球は見るのは好きですが、同世代のプロ野球選手たちも引退している世代ですし、いまから目指すのはさすがに時間も才能も足りません。

しかし、時は平成最後の冬。
子どもたちに人気の職業YouTuberにはなれるんじゃないでしょうか。

確かに生活を支えるような収入は難しいでしょう。
しかし、名乗ってしまうだけならいけるのでは?
そう、動画さえあれば!

ただ、悲しいことに気付いてしまったのです。

「一人じゃ、撮れない」

自撮り棒で動画を撮ることもできますが、かなり手ぶれで酔ってしまう動画になってしまうのでやはり撮影者が必要。
どうしたものか。

そんな悩みを持つ菊池の元に、KITONARU編集長から一本の電話が。

「菊池さん、松山の問屋町バルズ(↓こんなとこ)で飲みませんか?」DSC_1172

奇跡だ。

編集長にカメラを回してもらい、「問屋町バルズ」の記事を書けばいい。
そうすれば、YouTuberとして菊池が華々しくデビューできるじゃないか!!

トントン拍子で話が進んだ当日。

カメラは「問屋町バルズ」に入る直前からスタートします。

というわけで、YouTuber菊池のデビュー動画でございます。

顔真っ赤ですねー。
完全にほろ酔いモードでした。

いつもと同じく松山市でお酒を飲むとそのまま宿泊コースだったので、割と気兼ねなく飲んでしまいました。

菊池はお酒1杯目で顔が真っ赤になってしまい、その後けっこう飲めるという体質です。
皆さんもお酒とはいい距離感でお付き合いしましょうね。

動画では入店→店内をぐるっと一周→まとめで終わってしまっていますので、まずは「問屋町バルズ」とはなんぞやという店をご説明します。

「問屋町バルズ」、名前の通りバル(居酒屋)が集まっているところです。
わかりやすくいえば高知市にある「ひろめ市場」のような感じです。

いくつものお店があり、気に入ったお店で気に入った料理をテイクアウトしてみんなで持ち寄って食べる。
そんな場所です。

例えばこちらの写真をご覧ください。

DSC_1178

これが今回の我々の席の料理です。

鶏の唐揚げと鶏皮せんべいは鶏料理店から、ピザはイタリアンのお店からといった感じで、全部で現在は8店舗あります。
ですので、「肉料理よりも魚料理を…」な人と、「肉 is サイコー!!」な人が一緒の席で飲めるのがうれしいですよね。

ちなみに、各店舗ごとに専用の席もあって、そこでしか食べられないメニューもあったりします。

こんな感じのインスタ映えする飲み物とかもありますよ!

DSC_1177

なお、全店のメニューは共有テーブルの上の冊子に書いてありますのでご安心ください。
まあ、メニューを見ないで店を巡り歩いてみるのもいいと思いますけどね。

DSC_1173

では肝心なお店の紹介は…

え?何ですか編集長?
詳細は直接現地へ行ってもらった方が良いのではって?

たしかに。

いつもお店を見つける→食べる→美味い!→記事にするではワンパターンというもの。
なんせYouTuberですからね、テンプレートをぶち壊していきましょう!

というわけで!

なんと入店しているお店の詳細は教えてあげません!

どんなお店があって、何が食べられるのか。
そういったモノをあなたの足で目で見つけながら楽しめるのがここ「問屋町バルズ」です。

物語の山場のネタバレはやめておきましょう。

 

問屋町バルズ
住所:松山市姫原3-4-14
営業時間:11:30~14:30 / 17:00~23:00(ランチ営業は一部店舗のみ)
電話番号:089-989-7733

菊池睦

宮崎県で生まれ、埼玉県で育ち、石川県で学生時代を過ごし、東京都で社会人を送っていたある日、巡り廻って四国中央市富郷町に移住。いまんとこ「菊池商店 巡り廻る」の店主なんかもやってます。