子どもからお年寄りまで愛された味!熱狂的なファンによってついに復活した「万長ラーメン」が料理に使いやすい!

こんにちは! 火曜日のwadanyです。

本日、紹介するのは、ご飯を作るのが面倒な時にササっと作れる有能なヤツ

その名は

万長ラーメン

IMG_1143

万長ラーメンを知らない人のために

 

万長ラーメンは、新居浜市の製めん会社が1959年に発売。棒状の乾めんと独特のスープが半世紀にわたり支持され、新居浜の名産品になっていた。 製造が中止された2009年秋、同市や近隣の店では商品が次々に買い占められた。「問い合わせが多く、箱ごと購入する人もいた」と関係者は驚き、その価値を再認識したという。
「子どもからお年寄りまで愛された商品を、自分たちの手でよみがえらせよう」。今年1月、東予の小売店関係者が集まった席で復活の話が持ち上がった。熱烈なファンでもあった数人が動き始め、5月末に個人出資の販売会社「万長」(西条市)を設立した。

 

引用:「万長ラーメン復活 新居浜の味 親しまれ半世紀 万感の再現 長く愛して 熱烈ファン 研究重ね 10日発売 | ホッとニュース | 愛媛新聞ONLINE」

2009年に一度はなくなった即席麺でしたが、あまりにも熱狂的なファンがなんと復活させたという品物(笑)

早速買いに行ってきました。値段は158円でした。

売っていないスーパーもあるので、万長ラーメン通信販売ページで購入してみてもいいかもしれませんね。(ただし、1セット30袋ですが・・・)

IMG_1139

袋の中にはいたってシンプルに麺とスープのみ。

IMG_1146

お腹も減ってきたので、作っていきましょう(笑)。

説明を見ると他の即席めんと同じような作り方ですね。

IMG_1145

お湯(450~500cc)が湧いたら麺を入れ、

IMG_1151

時々混ぜながら3分茹でます。

私は固めが好きなので、2分30秒ほどにしました。

IMG_1152

これにスープの素を入れて、どんぶりに移して完成!

IMG_1153

これでもいいのですが、味気ないので色々のせてみました。いい感じ。

IMG_1154

いただきます!

麺は細麵で味・コシが良いですね。

スープは塩とんこつ味。とんこつとはいえ、こってりしすぎているというわけでなく、あっさりとどこか懐かしいお味。

IMG_1155

小腹が空いた時などに、ついつい食べてしまうような味ですね。

上に好きな具材をのせる以外にも、ネットで調べると色々とアレンジレシピが出てくるので試してみるのも楽しいかもしれません。

県内でも限られた店舗で販売しているそうなので、見かけたら食べてみてくださいね。

 

万長ラーメン通信販売

wadany

三度の飯より温泉好き。山登りと時々、キャンプもするアウトドア入門者です。 1989年生まれ。四国中央市(旧土居町)で育つ。新居浜高専専攻科卒業後、四国中央市の企業に就職。2014年9月より、新居浜市に移住。 仕事以外では、地域活性化の活動にも携わっています。