本当は教えたくない!八幡浜で夕日が綺麗に見える隠れスポット

八幡浜は、四国の西の玄関口として、宇和海を挟んで九州に向かっています。

よく晴れた日、すんだ空気の時には、遠く九州(大分)の工場の影がうっすら見えることも。

そんな八幡浜は、朝日はもちろん、夕日が美しいことでも有名。

海が見えるところであれば、ある程度はきれいな夕日が見えるのですが、その中でも、ここ!

八幡浜港から栗野浦を通って、諏訪崎に向かってく県道250線の夕日は格別です。

 

Google ストリートビューでも見えるように、八幡浜を左右見渡すことができるところです。

八幡浜港からは、車で5分。歩いて、15分程度のところです。

目印は、コカコーラの自動販売機です。

FireShot Screen Capture #166 - '県道250号線 - Google マップ' - www_google_co_jp_maps_@33_4510784,132_4112935,3a,75y,55_63h,75_48t_data=!3m6!1e1!3m4!1s8YGxb9cDCZIyqKqro8fqCw!2e0!7i13312!8i6656!6m1!1e1

自販機があるので、よく配達の人や営業の人がホッと一息つかれていることを目にしますね。

みなさんこの景色を眺めて、癒されている。ぼくもその一人でもありますが、今回は特別にみなさんにもぜひご紹介させていただきました。

ということで、夕暮れの写真はこれです。

thumb

写真の補正は一切しておりません。

自分に向かってくる太陽の線が見えます。もう少し冬のいい季節になると、海がゴールド色に輝くまれな日もあります。

その日に出くわしたら、いいことあるかも?そんなラッキーな巡り合わせです。

 

ぜひみなさんも一度眺めに出かけてみて下さいね。

濵田 規史

愛媛県八幡浜市生まれ。山口大学卒。 複数の仕事(事業)をこなす、パラレルワーカー・NPOブロガー。人とまちの“魅える化”が得意で、主に地域活性・NPOの中間支援をやっています。2018年1月、学び場・働く場・交流の場がひとつになった拠点「コダテル」を開設。高校時代にお店を開店したことで地元が大好きになりました。 オフィシャルブログ運営、 「NPO法人八幡浜元気プロジェクト」の代表、「KITONARU」編集長などを務めています。