栗の甘さが癖になる!大洲の新たな名物「油屋」の「とんくりまぶし」を食べてきました!

こんにちは。

南予地域活性化支援チームです。

本日は、大洲市の中心部にある「大洲炉端  油屋」さんの「とんくりまぶし」(1,200円)をいただいたので、紹介します。

86BC7F10-3369-4883-A455-07DCF1ACC46C

全体の写真です。

そもそも「とんくり」とは何かっていう話ですが、これは「豚」と「栗」のことです。

特に、大洲市は栗の生産量が愛媛県で一番なんです。

この「とんくりまぶし」はその栗を使った大洲市の新名物です。

まずは、丼をそのまま食べます!

10F4F706-F08F-4E11-8F56-542EC4CA51E4

で、ここからがこの「とんくりまぶし」の「まぶし」の話なのですが、ひつまぶしのように、ダシをかけて、かっ喰らいます。

077451C9-C2BD-45D8-969A-BCF4D58B8DD8

大きな豚バラ肉が、美味いです。

栗の甘さもクセになりますね。

E3B1DC99-09BF-40CD-8A44-9C85E2990CF9

豚、栗、ダシのバランスが効いた「とんくりまぶし」。

ぜひ食べてみてください。

 

by udk

八幡浜支局班南予地域活性化支援チーム

愛媛県南予地域を活性化するために日夜奮闘しています!